自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況 と EXマニ交換!
早くも前回の記事から二ヶ月が経過してしまいました・・・!
久々に少し時間ができたので、4,5月の近況をまとめて書きたいと思います。

【販売店研修】
IMG_20140430_092426.jpg
4月から社会人となり、入社式・初回研修の後は、自宅から通えるディーラーで研修を行っています。
毎朝しっかり起きられるだろうか・・・などいろいろ心配はありましたが、意外にすぐ慣れました(笑)
販売店での仕事は主に洗車!
結構疲れますが、いろいろな車をじっくりと観察でき洗車も好きなので、特に苦にはなりませんでした。
また仕事に慣れてきてからは他の整備もいろいろ教えて貰ったりと、とても勉強になりました!

【EXマニ交換】
変換 ~ DSC_0024
そして、学生と違うのは給料を頂けるということ!
初任給は早速、ステンレスのパイプと自動車税等に投入されましたw
以前から気になっていた、フジツボ製のEXマニを購入です。
低速トルクアップ、こもり音低減というレビューが多いので、それらの効果に期待!

変換 ~ DSC_0133
今なら最高の整備環境があるので、自分で交換します・・・!

変換 ~ DSC_0152
上:フジツボ 下:純正
純正とフジツボ製を比較すると、4-2部の長さと直径、管内部の凹凸が異なっていました。
純正でも鋳物ではなくしっかりとした4-2-1形状になっていますが、ぱっと見てもフジツボ製の方が良いつくりですね!
CL1の社外エキマニは中間ステーが無いため2-1部のステーが割れやすいと良く聞きますが、今回買った商品では対策用(?)の補助ステーが付属されていました。
バンテージは巻くか悩みましたが、あまりメリットの根拠が分からなかったので今回は無しでいきたいと思います。

変換 ~ DSC_0186
固着・錆が厄介でしたが、無事交換完了!
ステンレスの輝きが美しい(*´∀`*)
事情があって(ちょっとさびが酷くて・・・)一部アクティのスタッドボルトが装備されています(笑)
アドバイスを頂きつつ作業して、とても勉強になりました!

装着後の感想は、1000rpmあたりのトルクが落ちましたが、それ以上はとてもスムーズ!
VTECカムに切り替わる前のちょっとトルクの谷になる部分(?)が無くなりました。
また3000rpmあたりの排気干渉音が減少したので、高速道路走行時は車内が静かになり期待通りです!


【地元めぐり】
変換 ~ IMG_20140406_195956
少し話題が変わりますが、販売店研修は2ヶ月間(4,5月)。
地元で過ごすのはこれが人生最後となりそうです・・・。
というわけで、休日は近所のいろいろな場所を巡りました。

【花見】
変換 ~ IMG_20140409_213905
4月は県内各地へ桜を見に出掛けてみました。
(写真は薄墨桜です。)

【池田山】
IMG_20140409_214040.jpg
スターレットで登った以降はいつもバイクだったので、アコードでは初池田山でした。
結構急坂が多いですが、擦らない事が確認されたので良かったです。
小学生の頃憧れだった、34GT-Rと赤青ツーショットも撮れて満足(笑)

【池田山ドライブウェイ】
変換 ~ DSC_0090
車を買った友人達と、伊吹山ドライブウェイに行ってきました。
伊吹山ドライブウェイは開通日のみ通行料金半額となるので、並んで山頂一番乗り!

変換 ~ DSC_0151B
少し通行料金が高いですが、途中折り返して往復することもでき、走りやすい道でした。
クラブ86の峠リスト(?)に紹介されていることもあって、1日でとてつもない数の86を見かけます(笑)
また行きたい道です。


以上で4.5月のまとめ終了です。
今日は5/28日なので、販売店研修、実家住まいも残り数日となってしまいました・・・。
2ヶ月経過するのがあまりに早く驚きです!
来月からは工場実習ということで、三重県某所に移動します。
下見して駐車場も契約済(笑)
いろいろと不安はありますが、とりあえず東海圏内だったので一安心!
そろそろ荷物まとめに取りかかろうと思います。
タブレット車載計画 NEXUS7をインパネ埋め込み
現在カーナビはKENWOODのHDM-555EXBを使用していますが、2007年製と流石に地図データの古さを感じるようになってきました。
特に来年以降、帰省などで使用すると考えると新東名が入っていないのは大きな違いです。
残念ながら地図データの更新も既に終了しているようで、そろそろ買い換えを考えて居ました。

【 ナビの代わりにNEXUS7 】
変換 ~ DSC_0375
そして購入したのがコレ、NEXUS7(Androidタブレット)です!
カーナビを買い換えても良かったのですが、より安く多機能なタブレット車載には興味がありました。
ちょうどASUS直販で13800円と、激安販売されていたので買ってしまいました。
(http://shop.asus.co.jp/list/?keyword=ASUS%20Nexus7&k=true)
高性能な割に安く、タブレットとしても非常にお買い得だと思います。

【 タブレットの車載方法 】
200-car014_03.jpg soundman-car-audio-nexus-7.jpg
タブレット端末を車載する方法は様々です。
大きく分けると簡単な順に、以下3つというところでしょうか
① 市販マウントを取付
② インパネを加工して置く
③ インパネに完全埋め込み
日本では例が少ないですが、英語で検索するといろいろな画像が出てきて参考になります。
①は簡単かつ車両に加工をしなくて良いのがメリットです。ただ見栄えが悪いのと、あまり面白みが無いので今回は無し。
②,③は共にインパネを加工する方法ですが、簡単に取り外せるかどうかに違いがあります。
完全に埋め込んだ方が見栄えが良く、もしかしたら加工も簡単かもしれません。しかし取り外し辛いなるとPCからのデータ移動などタブレットの良さが失われてしまいます。

とても悩みましたが、今回は取付・外しが可能ながら、外観はなるべく純正っぽさを残す方針にしたいと思います。

【 インパネの加工 】
変換 ~ DSC_0419
車からインパネを外して、ガンガン加工していきます。
アコードのインパネはセンターとメーターパネルが一体になっていて大きいです。
エアコン部はわざわざ養生して加工開始しましたが、完成してから取り外せることに気付きました・・・

変換 ~ DSC_0458
今回はNEXUS7用のケースを利用することで、ピッタリサイズの搭載スペースを作る事にしました。
もともとのナビ穴(2DIN)スペースを拡張して、少し加工したケースをパテで固定します。
運転席側に少し傾け、見やすくすると同時に搭載後の配線隠しに利用します。

変換 ~ DSC_0508
あとはひたすらパテを盛って削ってを繰り返して・・・

変換 ~ DSC_0500
形を整えていきます。
できたかなーと思ってもサフを吹いて確認するとイマイチだったり。乾燥待ちもあるのでこの段階が最も面倒です。
日数にすると、おおまかな形作り1日、修正4日、塗装2日ぐらいでした。

変換 ~ DSC_0547 変換 ~ DSC_0616
満足できる形状になったら、やっと塗装です!
塗装は大晦日に行いました(笑)
寒くて乾かないので、白熱電球を使用です。
乾燥後、インパネにNEXUS7をはめこんでみると・・・

変換 ~ DSC_0641
おお!割と良い感じじゃないでしょうか!

変換 ~ DSC_0632
車載中の電源を取るため、ぽっかりと空いた2DINナビスペース裏にUSB電源を配置しました。
タブレットを十分に充電するためには2A以上対応の充電器と、充電専用のケーブル(USB2.3番ピンが短絡された物)が必要です。
通常のケーブルだと充電が異様に遅く、ナビ使用中は減ってしまいます。

【 完成 】
IMG_20131231_111159.jpg
最後は車両に取り付けて完成です!
せっかくなのでNEXUS7の壁紙もHロゴに(笑)

タブレット本体は左側からスライドさせるようにして取付けます。
取外し可能なタイプですが、ぱっと見は純正っぽく仕上げることが出来ました。
画面サイズも7インチなので、ナビとしても違和感無いです。

【 車載に適したアプリ 】
変換 ~ DSC_0014 変換 ~ DSC_0005
車載したタブレットではナビを起動したり、OBDから取得した車両データを表示したりといろいろ遊べます。
今の所、車載に適しているなと感じたアプリは以下です。
ナビ:Navielite
音楽:PowerAMP
動画:MX動画プレーヤー
車両情報:OBDInfo-san,Torque
車両連動:Liama

ナビソフトはアイシンAW製の「Navielite」を使用しています。
少し高いですが、トヨタ系純正ナビと同等の使用感でオフライン使用も可能です。
年末年始の旅行で実際に使用してみましたが、使いやすかったです。
位置精度は専用品より劣るかな・・・?という感じですが、マップが常に最新なのは良いですね。
また、動画・音楽再生などのメディア機能はナビよりも優れています。

変換 ~ DSC_0672
というわけで、以上冬休みの工作でした。
インパネへの埋込みはケースを利用したので、簡単かつ綺麗に仕上がったと思います。
後は夏場の使用で、加工部のひびやバッテリーの劣化がおこらない事を願うのみです。
富士山 と 10万km達成!
【富士山】
変換 ~ IMG_0548K22
今更年末年始の話ですが、元旦は富士山へ初日の出を見に行ってきました!

変換 ~ IMG_0437
年末年始は地元の友人と集まって除夜の鐘をつく。というのが毎年恒例になっていますが、今年は突如富士山へ向かう事に!
除夜の鐘の後、すぐに車で移動開始しました。
岐阜→静岡はそこそこの距離がありますが、ルートは東名一本なので楽です。
途中で寄ったSA・PAは、深夜なので殆どの店が営業していない中、そば屋だけはしっかり年越しそばを販売していたのが面白かったです(笑)

変換 ~ IMG_0557
富士山へ向かうには御殿場ICで降りて、富士五湖道路を走ります。
高速走行中は雪の気配など全くなかったのですが、富士山に近くなると突然雪が現れて驚き!
画像は帰りなので明るいですが、行きは暗く、路面も凍結していたのでなかなか怖かったです。

今回は山中湖から富士山を眺める事に決め、駐車場にはAM5:00頃到着。
駐車場はいくつかあるのですが、既に車中泊組で結構埋まっていました。
全く調査無しで来たので、適当に選んだ位置に駐車し日の出を待つ事にしました。。

IMG_20140101_192202.jpg
そしてAM6:30頃、日が出てきて驚き!
バッチリと富士山が見えました。雲ひとつない最高の景色です!

IMG_20140101_162338.jpg
日の出で赤く染まり、明るくなるにつれてくっきりと水面に映る富士山の姿は感動でした!
寒さも忘れて見てしまいます。

突如決定して訪れた富士山でしたが、天候に恵まれ想像以上に綺麗でした。
写真も綺麗に撮れたので、遅れていた年賀状に即採用しました(笑)
2014年良いスタートが切れて良かったです。


【10万km達成!】
PhotoGrid_1389697809344.jpg
走行距離約7万kmで購入したアコードですが、先日ついに10万kmを達成しました!
嬉しいような悲しいような・・・
画像は99999km→100000kmの切り替わりです。
記念のタイミングを逃さないため、駐車場をぐるぐると周回しました(笑)
桁が一つ増えて、少し違和感がありますね。

IMG_20140114_202701.jpg
10万kmの記念に、洗車、ワックスがけを行いました!
ここ1年間はクラッチやタイベルなど部品交換の時期でしたが、無事10万kmを迎える事が出来て良かったです。
この倍は走るつもりで、今後もしっかり維持していこうと思います!
アコード 徹底的に静音化!
変換 ~ DSC_0157
前回ドアのデッドニングを施工して効果を体感しましたが、
それと同時にいろいろ調べた結果、吸音材や静音化に関する知識が随分と増えました。
「吸音・制震材にもいろいろ種類があるのか~」
「高級車はそんな工夫が!」
「内装全て剥がして吸音材を詰めるなんてこの人凄いな、ありえない」
なんて考えている間にどんどん静音化に興味が湧いてしまって、材料と施工方法を検索している頃にはもう手遅れ・・・。

変換 ~ DSC_0093
数日後、自宅に大量の材料が届きました!
車に乗ると今まで気にしてもいなかったロードノイズが気になる様になり、やってみたい気持ちを抑えられませんでした(笑)
というわけで、突然ですが今回は11月の連休を利用して徹底的に静音化にチャレンジしてみました!


【0.静音化計画】
静音化にはいろいろな方法がある様ですが、今回はネットで検索して効果が大きそうだった以下6項目を施工してみることにしました。
① フロア 制震・吸音
② ルーフ 制震
③ 後席 制震・吸音
④ トランク 制震
⑤ 内装各部 吸音材貼り
⑥ Fインナーフェンダー制震
+⑦ オーディオ少しバージョンアップ
フロアの制震等は内装をほぼ全て外す必要があり大変ですが、やはりそれだけの効果はあるようです。
どうせなら一度にやれるだけやってしまえ!と言う事で一気に大量に進める事に決めました。

【1.フロア 制震・吸音】
S変換 ~ DSC08553
まずはフロアの静音化です。
と言っても車内を空にしなければ何も出来ないので、大量の内装外しからスタートです!
多分アコードも、こんな状態にされたのは製造時以来だったでしょう(笑)
10年分のゴミが溜まっていたので掃除もなかなか時間がかかります。
純正状態でもアンダーコートが存在しているのと、フロアマットの裏には吸音フェルトが貼り付けられていました。この辺り、タイプRとは違うのか・・・?

変換 ~ DSC_0059
この状態で運転席だけ着けて少し走って来ましたが、軽くて最高でした!
これから重くなってしまいますがね!(笑)

Fフロア静音化まとめ2
作業は一気に、フロアへ制震材・吸音剤を敷き詰めていきます!
詳細は画像にある通りですが、面積が広いのでとても疲れる&材料を大量消費しました。
何層も重ねたので、効果があって欲しい所です。。

【2.ルーフ 制震】
F天井静音化
天井は洗車時にも音が響いていかにも効果が大きそうなポイント。
純正では全く対策されていなかった事に驚き。雨の日とても煩い理由が分かりました。
天井板はいくつかに分散して制震材を貼り、内張りの裏側にも吸音剤を貼りました。

【3.後席 制震・吸音】
Fリア静音化まとめ
リアシートまわりはタイヤに近く、トランクとの境でもあるため、フロアと同様に念入りに貼り込みました。
純正で既に制震材が貼られているポイントは、効果の高い場所と考えられます。
ついでに各ピラー内部には発泡ウレタンを充填してみました。

【4.トランク 制震】
変換 ~ DSC_0643
ここも純正で多く制震材が使われている場所でしたが、音の響く場所を中心に更に制震材を貼りました。
マフラーに近い部分なので、排気音が小さくなれば嬉しいです・・・?
社外マフラーに変えておいて、これはかなり矛盾してますね(笑)
純正マフラーに戻せば簡単に効果がありそうです。

【5.内装各部 吸音材貼り】
F吸音材張りまとめ
外した内装部品の裏側にニードルフェルトを貼ります。
なかなか地道な作業ですが、こちらは室内で作業可能なので夜中のうちに進めました。
単品では効果分からないレベルだと思いますが、合計では・・・?

【6.Fインナーフェンダー制震】
変換 ~ DSC_0308
ここまでは室内でしたが、こちらはロードノイズ発生源に一番近い場所です!
冬用タイヤに交換するついでにインナーフェンダー裏側にも制震材を貼りました。
インナーフェンダーのクリップは思った以上に劣化していて、半分以上は既に吹き飛んで付いていませんでした。
事前に新品を用意した方が良いです。そうでないと寒い中バイクで買い物になります。

【7.オーディオ少しバージョンアップ】
オーディオ系まとめ
ここまで内装をバラしてしまったついでに、少しオーディオ系も更新して、配線整理を行いました。
ヘッドユニット交換、サブウーファー設置、アンプ設置、バッ直ライン引きを行い、それぞれ配線をフロアマット下に隠します。
これまでにもナビ、燃費計、レーダーといろいろ電装部品を積んでいるので、配線がごちゃごちゃ・・・。
思った以上に大変でしたが、スッキリ整理できて満足です。


【8.完成!】
変換 ~ DSC08683
最後に、内装を元通り着け直して完成です!
丸3日間かけて静音化+オーディオ作業が完了しました。

試験走行に行ってみましたが、大量に作業した甲斐あっていろいろ効果を体感できました!
・フロア他 → ロードノイズ減少を体感
・天井 → 天井雨音が無くなる。雨の日、トンネル内は効果大
・バッ直&アンプ → 音切れ良くクリア
・サブウーファー → 煩いぐらい

過去に無い程に同時進行させたのでとても疲れましたが、楽しく効果もあり良い経験になりました。
今でも布団やのり(食用)を見るだけでも吸音材を思い出します(笑)
車重は重くなってしまいましたが、軽快に走りたいならバイクがあり、アコードは長く大切に乗りたいと思っているので快適かつ走って楽しいを目標にしていこうと思います。


今日は12月31日。なんとか年内にブログにアップできて良かったです。
皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい!
洗車コーティング剤 MousseONE
車のWAXやコーティングは固形から液体までいろいろな商品がありますが、新しく登場したのが泡スプレータイプのMousseOne!

なんと、みんカラ内で応募したモニター企画に当選し商品を頂きましたので、今回はその体感レポートです!

【商品・同梱品】
変換 ~ DSC_0162B
パッケージの中には以下4点が入っていました。
・MousseOne(スプレー缶入り)
・スポンジ
・拭き取りクロス
・仕上げクロス
本体以外にも色々入っていてなんとなく豪華な感じですね!
洗車から拭き上げまで同梱品で作業できるようになっています。
最近流行の簡単コーティング剤は霧吹きタイプが多いので、スプレー缶タイプは珍しいです。

【使用レポート】
今回は説明書に記載された方法に沿って、付属の道具を使用して洗車してみました。

①車両全体を水で洗い流し
まずは車両全体を水で洗い流します。
あくまでも洗車前に大きなゴミや汚れを取り除くことが目的で、この時点ではスポンジで拭いたりする必要は無いそうです。
洗車傷を防ぐためにも、当然ですね!

②濡れたボディにMousseOneをスプレー
変換 ~ DSC_0168B
洗い流して濡れた状態のボディに、スプレーで吹き付けます!
吹き付けるとかなりきめ細かな泡状でした。
ノズル穴が小さめにしてあるのか(?)一度に大量に噴射してしまうことは無いので量は調整しやすく良いです。

③スポンジで洗車→水で洗い流し
変換 ~ DSC_0170B
スプレーしたMousseOneをシャンプー・洗剤のようにして、普通にスポンジで洗車、水で洗い流しました。
すると!!
シャワーで水をかけた瞬間かなり驚きました。
画像の通り、もの凄く撥水しています!

殆どのコーティング剤は洗車後拭き上げ時に使用するタイプなので、シャンプーのように普通に洗車をして、水を流した瞬間につるつると流れる様子はとても新鮮でした!
天井→トランク→ボンネットと進めていきましたが、水を流した瞬間滑り落ちる様子は満足感が高く、洗車が楽しくなります。

④拭き上げ
変換 ~ DSC_0182B
全体を洗い終えたら、最後はボディに残った水分を拭き上げて洗車完了です!
拭き上げには付属のクロスを使用しました。
こちらは目が細かく確かに綺麗になるのですが、基本的には普通の布地ですぐに水を吸わなくなってしまうため、吸水セーム等を持っている方はそちらを使用した方が良いと思います。

ボディの艶は画像の通り!
景色もくっきりと写ってかなりつやつやになりました!
結構しっとりとした感じの艶で、濃色車にも合うと思います。


【まとめ】
今回モニター企画と言うことでMousseONEを体験させて頂きましたが、とても良い製品と言えると思います。

特に「かんたん施工で綺麗になる!」という点ではこれまでの製品と比較してもダントツです!
これは洗車時にシャンプーのように使用するだけという方法の良さで、拭き上げ時に吹き付けるタイプ以上に簡単です。
また使用レポートでも書きましたが、洗車後水で洗い流した瞬間につるつると滑り落ちる様子は気持ち良く、洗車が楽しくなります。
耐久性についてはまだ数日しか経過していないので判断出来ませんが、数回の雨では効果に変わり無く、とても良く撥水しています。

ここまで良い事づくしで書きましたが、唯一他商品と比較して負けているのは価格だと思います。
他のかんたん施工系(霧吹きタイプ)商品だと1500~2000円程度で洗車8回分程度が多い事に対して、この商品は2500円程度でだいたい5・6回分と予想されます。
缶スプレータイプなので多少高くなってしまうのも仕方ないかと思いますが、現在販売されているセットには初めに書いたようにスポンジやクロスなどいろいろなモノが同梱されているので、これらを削って本体のみでライバル商品と同価格帯になればダントツに良いとオススメできる商品になると思います。

以上、MousseOneの体感レポートでした。
かんたん綺麗という点ではライバル商品以上で、モニター企画で頂いたと言う事を除いてもとても良い商品だと思います。
しばらくは普段の洗車→MousseOne
月イチでしっかり洗車→UVカット固形ワックス
という感じで使用してみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。