自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高専ロボコン2012 全国大会
11月末は毎年恒例、高専ロボコン全国大会の応援に行って来ました!
大会後は定期試験や学会発表があり、遅くなってしまいましたがレポートです。

変換 ~ DSC_0595
まずは東京へ向かいます。
初めて新東名を走ってみましたがとても快適ですね!
体感で40km/hぐらい違う気がしました。

変換 ~ DSC_0616
今回は金曜が祝日だったので前々日から乗り込みT大へ編入したO君の下宿先にお世話になりました、ありがとう!
いつもと違って時間に余裕があるので、久々に集まったロボ研メンバーで話しながら東京観光を楽しみました。

変換 ~ DSC_0660
そして日曜は大会当日!
国技館に全国から高専生が集まって来ます。先頭集団は過去に参加していたOBが殆どで見知った人ばかり(笑)

変換 ~ DSC_0692
昼にはついに、全国大会が開始されます!
今年のルールはベスト・ペット
フィールド上のボールを拾い集め、最後はストラックアウトの様な感じでボールを発射し目標に入れます。
コントローラーは使用できず、画像処理等でロボットは独自に人間に付いていき協調作業する必要があります。
歩行はもちろん、制御も重要なルールですね。

変換 ~ DSC06104 変換 ~ DSC06033
ベスト・ペットというテーマなので、今回は外装の可愛いロボットも多くありました。
小山高専のフレンドルフィンは外装やパフォーマンスに凝りながらも関東甲信越大会を優勝してきた性能を持っています!凄い!
コントローラー、ロボットが半自動なので、アナウンサーや会場の子供でも簡単に操作することが出来ちゃうロボットもありました。

変換 ~ DSC05989 変換 ~ DSC06093
今年も岐阜高専は全国大会に進むことが出来ました。写真(左)
堅実な造りが最近の岐阜高専らしいです。
同東海北陸地区の鈴鹿高専も、地区大会以上に画像認識の精度を上げなかなかの活躍でした!

変換 ~ DSC06141
可愛いロボットもありますが、優勝狙いのロボット達はガチバトルです!
全試合20秒台と圧倒的な強さで勝ち進んだ熊本高専と、大会の中徐々にタイムを上げてきた一関高専。
決勝はなんと同着で再試合になりました。

変換 ~ DSC06188
白熱の試合の結果、大逆転で優勝は一関高専となりました。
おめでとうございます!


今年の大会は参加するロボットも、外装やパフォーマンスに凝った可愛らしいものから得点重視のものまで幅広く、各チームのねらいや個性が出ていて楽しかったです。
決勝での再試合など、大会もとても盛り上がりました!

hokou.jpg
それぞれのチームのやる気や喜び、悔しさ、こんなにも熱い感情を受けたのは久しぶりでした。
高専での5年間全てをかけたと言えるロボコン、当時のチームメンバーとも再会し、感動的な試合を見て泣きそうでした。少し泣いてしまいました。
自分が変なのかと思いましたが、他のメンバーも同じような事を思っていたみたいで、安心しました(笑)
ロボコンが終わってからもいろいろな経験がありましたが、あれ程に本気で熱中したことはありません。
また、今後も自分の中心にあるのはロボコンの5年間だと感じました。
当時あれだけの経験が出来たことに感謝して、同じチームで戦った仲間を大切にしたいです。


とにかく、今年の大会は刺激的で面白かったです!
全国大会の様子は12月16日 午後5:00~ NHK総合で放送されます。
今日の夕方からです・・・!ギリギリになってしまいましたが、興味のある方は是非観てみて下さい!
ナレーションは、葛城ミサトさんらしいですよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。