自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基礎研究
ブログでは今まで触れてませんでしたが、岐阜高専では4年後期から基礎研究があります。
基礎研究とは卒研の前準備みたいな感じで、いくつかの研究室に配属されて実験等を行う授業です。

機械科には材料、解析、熱などの研究室がありますが、自分は「航空宇宙流体力学研究室」という所を選びました。
制御系と最後まで悩んだんですが、同室メンバーと何より"ラジコン飛行機を作るらしい"と言うことで決定しましたw

全体
というわけで、4年生の間の研究内容はラジコン飛行機作りという非常に楽しい内容。
まずは製品のラジコン飛行機を飛ばして存分に遊んで、その後は実際に設計、製作してました。
普通すぎると面白くないので双胴、双発。
完全に趣味だなこれは。
普通にやったら金のかかる空物RCも、研究なら気にせず(ry


変換 ~ DSC02517
そして最近、完成しました。
発泡スチロールは気軽に作れる割に衝撃にも強くてイイですね。
計算上はモーター1個でも十分なのに、模型屋さんが間違えて届けてくれたハイパワーなモーター×2を積んでいます。

変換 ~ DSC02652
試験飛行は成功!
地面からの離陸もできたので満足です。
動きは旅客機系ではなく戦闘機系(後部を振り回す感じ)みたいです。
今のところ垂直着陸しても厄介な壊れは無いので強度もなかなかでしょうw

昔壊した記憶のあるラジコン飛行機も、今なら結構扱えて面白い!
今度風邪の弱い日に飛ばせたら、ループや背面飛行にチャレンジしたいです。
パワーのない前機体では無理だった事も、この機体なら余裕ありそう。

じゃなくて、機体が完成したということはプレゼンとレポートか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。