自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マフラー交換とインナーサイレンサー
ルール発表後はロボコンも始動して忙しくなってきましたが、車の話題です。

変換 ~ P1080301
いきなりですが、某オクで中古マフラーを購入しました。
TRUST パワーエクストリームⅡ(EP91 スターレット NA)

NA、ATでマフラーを交換するメリットが無い事はよく分かってますが・・・。
なんというか、買ってみたかった。
腐食もなく状態は悪くないと思います。

【1、準備】
変換 ~ P1080323
というわけで、交換です。
ジャッキアップしなくても楽に潜れたのでそのまま作業します。

【2、純正マフラーの取り外し】
変換 ~ P1080330変換 ~ P1080336
まずは純正マフラーを取り外します。
接続部はフランジではなくテーパー状(?)でした。
固着しているだろうと予想していましたが、予想外にも綺麗。すんなりと外れました。
この世代の車は純正マフラーやネジ類もステンレス製みたいです。
吊りゴムは556を武器に2時間格闘しても外れなかったので切断しました。

【3、PE2マフラーの取付】
変換 ~ P1080338変換 ~ P1080357
純正マフラーと比較すると太いですね・・・。
磨いておいたのでピカピカです。

逆の手順でぱぱっと取り付けて終了。
迫力があってなかなかカッコイイ!
しかしこの形状は音が心配。一応保安基準対応品らしいのですが・・・。

エンジンをかけると
「ぶぉぉぉんぼぼぼぼ・・・・」
と凄い勢いで排気音が。
予想はしていましたが低めの大音量ですorz
煩いってレベルじゃない上に ていおん! なマフラーは余り好きではない。
通学で使う上に部活が忙しい時期には深夜帰宅もあるのでこれはちょっと無いな。

【4、インナーサイレンサー】
変換 ~ P1080360変換 ~ P1080362
そう思っていたときにちょうど良いタイミングで到着したのがコレ。
インナーサイレンサーです。
正直効果があるかは分かりませんが非常に安いので試しに注文していました。
マフラーの中にピッタリと入りました。

そして再びエンジン始動
「ぶぉぉん・・・・」
かなり静かになっています!
響くような低音がなくなり全体の音量も下がりました。
純正とサイレンサー無しの中間ぐらいです。
エンジン始動時は音が聞こえますが、アイドリングはかなり静かで純正に近づいた感じです。
逆に勢いよく踏み込むといい音が!そうそう、こんな乾いた音が好きなんです。
これなら純正に戻さなくても近所迷惑にはならなさそうなので、しばらく様子を見ることにします。



今回のマフラー交換で一番の驚きはインナーサイレンサーの効果。
正直、効果あるのかと思っていましたが予想以上、お値段以上です。
車種や求める条件によって変わるかもしれませんが、消音効果は十分あると言っていいでしょう。
特に今回は全体の音量が下がり、響く様な低音から少し高い音域へ移動しており、狙い道理でした。

インナーサイレンサーの経や長さ、防音材を変える事である程度は好みの音に変えられるかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。