自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーナビ&カーオーディオの取付
変換 ~ P1070827
現在カセットしか付いていない車内。
せっかくカーナビを購入したので、土日で取り付ける事にしました。
店舗で取り付けて貰うのも面白くないので取付は自分で行います。
安全のためバッテリーのマイナス端子を外してから作業開始!

【1、パネルの取り外し】
変換 ~ P1070835変換 ~ P1070842
まずはセンターパネルを取り外します。
エアコンスイッチの上にある二つのネジを外したら、あとはパカパカっとプラの爪を外すだけです。
センターパネルを外すと四つのネジがあり、これらを外すとオーディオユニットが外れます。
20年前のカセットと小物入れを外しました。


【2、電源配線】
変換 ~ P1070845変換 ~ P1070848
ありがたいことに、カセットには配線図が書いてありました。
ナビの説明書と照らし合わせながら接続していきます。
殆どは配線の色も揃っているので楽々です。

サイドブレーキ用の配線は走行中にDVDやTVの映像を見れないようにするもの。
これを無視してアース線と接続するといつでも映像が見れます。
特にそんな必要も無かったのですが、サイドブレーキを分解して配線するのが面倒だったので・・・w
バック用の配線もバックモニターを使わなければ繋がなくても大きな問題は無し。


【3、車速パルスの配線@スターレット】
変換 ~ P1070861変換 ~ P1070866
車速パルスはコンピューターの配線から分岐してきます。
コンピューターは助手席ボックスの裏にあるので取り外します。
上部三カ所、下部二カ所のネジを外し、あとはプラスチックの爪をはずすだけです。
奥に見えるコードの集まる箱がコンピューター。
小さい方のコネクターにある紫の線が車速パルス信号です。

各車種のナビ、オーディオ取付情報は以下のサイトが参考になります。
殆どの車種について図解されていて分かりやすいです。
ALPINE 車種別フッティング


【4、動作テスト】
変換 ~ P1070850変換 ~ DVC00024
中古ということで仮配線が済んだ時点で一度動作テストを行いました。
完全に取り付けてから動かないのは厄介ですからね。
動作は問題なし。
流石はHDDナビ!地図が細かく自宅の形もはっきりうつりました。

しかし、ここで問題発生。
そういえばこのナビはスピーカー出力できない・・・。
ナビ音声は内蔵スピーカーでもかまいませんが、DVDやCDはスピーカーで聴きたいですね。

【5、CD・USBレシーバーの取付】
変換 ~ P1070888変換 ~ P1070893
というわけで急遽カー用品店へ行きオーディオレシーバーを買ってきました。
・KENWOOD U333
せっかくなのでこちらもケンウッド製品のしました。
USBメモリからの再生に対応した製品です。
旧モデルと言うことで安く購入できました。
安っぽいメッキの新製品よりもつや消し黒の旧型の方が好みでした。

変換 ~ P1070895変換 ~ P1070907
さらにごちゃごちゃになった室内w
同じメーカーで揃い、高級っぽい組み合わせです。
実際かかったお金はPSP3台ぐらい。あ、今は値段変わってたか。
それでも十分に高いんですが・・・w


【6、チューナーユニットの取付】
変換 ~ P1080012
このナビの場合、TVチューナ、VICSユニットが別体になっていました。
手軽な設置場所はいろいろありますが、助手席シート下に設置することにしました。
この画像は役立たずですが、配線は目立たないよう内装プラスチックの裏側を通しています。
本体はマジックテープでマットと固定。

ワンセグユニットもありましたが、今回は設置しませんでした。

GPSアンテナは付属のアンテナプレートをしいてからダッシュボード中央に設置しました。
十分に受信できるようです。


【7、配線まとめ】
変換 ~ P1080013変換 ~ P1080003
百均で購入したアイテムを使って配線を綺麗に整理します。
オススメはなんと言っても結束バンド。
テープ系は後でねちねちするので嫌いです。
ある程度まとめた配線は押し込み、ナビとレシーバー本体をインパネに戻します。
奥には広いスペースがあったのでケーブルの押し込みも楽でした。


【8、完成】
変換 ~ P1080015
スターレットにもついに、ナビとオーディオという現代的装備が付きました!
これで通学中も音楽を聴くことができます。
むやみにスピードを出すような危険な楽しみ方はしなくても大丈夫ですw

ナビ装着後は試走に行ってきました。
パルス情報などをリセットして新規に学習して貰いました。
初めはめちゃくちゃな所を走っていましたが、ある程度走ると正しい位置を示してくれるようになりました。
動く地図があるだけでも全然違いますね。
あと、思った以上に便利なのがUSBオーディオ。
デジタルオーディオプレーヤーと同じような感覚で管理できます。
これは買っておいて良かった。オススメです。

変換 ~ DVC00037
桜の綺麗な場所で記念撮影。
そろそろ散り始めていましたが、これはこれで綺麗ですね。
いい道も発見しました。
「魔のカーブ 死亡事故多発」
と書いてありましたw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さすが、ばっちりですね!
wmaさん、こんばんは!

おぉ、さすが!
ばっちりきれいにつきましたね!

最後の写真すごく綺麗ですね!壁紙にしたくなるような素晴らしい構図です!
以上
2010/04/12(月) 20:12:22 | URL | ozpapa #-[ 編集]
おぉぉぉ……
ご自分でなさるんですね!
これを車屋に依頼するとどれだけ取られるやら……

自作PCみたいで機械弄りが得意な人なら設置出来そうな気がしますねw

KENWOODのCDプレイヤー……ゴミとして出ていたのを思い出しました(ぉ
2010/04/13(火) 01:09:38 | URL | AcNa #9XlUtjPo[ 編集]
>>ozpapaさん
こんばんは。

ありがとうございます!
最近の車に比べてスカスカだったので思ったより楽に取り付けできましたw
天気が曇りだったのが惜しいですが、なかなかいい場所でした。

>>AcNaさん
本体を安く買っても工賃を何万と取られたらよく分からないですからねw
多分自作PCぐらいのレベルだと思います。

カーオーディオは古くても最低限は使えますよね。
2010/04/13(火) 05:30:27 | URL | wma #o6.nH2Qo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。