自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使徒、襲来
使徒と呼称される新たな脅威は、第三審東京市に襲来する・・・


変換 ~ P1050107
じゃなくてw
IYHしてしまった分のアルミパーツが続々と到着中。
今のところはヤフオクで購入した第一使徒から第4使徒までが届いたようです。
ネット上を探してもあまり説明がないので、組み込む前に適当な紹介。


《アルミピニオン》
変換 ~ P1050112変換 ~ P1050103
その名のとうり、金属(ジュラルミン)製のピニオンギア。
実際に必要だったパーツはこれだけw
ノーマルギアは走行させているとすぐに破損してしまうので、
スプロケットとともに金属製に交換することをオススメします。

《アルミギアワッシャ》
変換 ~ P1050117
地味ですがありがたいパーツ。
ギアボックス固定部のねじに噛ませることでフレームの破損を防ぎます。

《アルミギアボックス》
変換 ~ P1050111
一気にレベルが上がった(?)このパーツ。
精度も強度もプラ製とは格が違う!

《アルミフロントフォーク》
変換 ~ P1050108変換 ~ P1050114
美しい輝き!そこが一番のポイントw
非常に丁寧な仕上げです。
いくつかに分解できるようになっています。
ダンパーはグリスの粘性を利用したタイプ。オイル交換したい人はお好みで。



変換 ~ P1050115
以上が今回、第1弾です。
どれも香港のGPM社からやってきました。
海外メーカーなので安い!と言うこともありますが、
ホームページを見ても分かるように「美しいアルミパーツ」にこだわっています。
強度や軽量だけじゃない、見た目や満足度も重要な部分ですよね?w良い会社です。

ロボコンをやっているからこそ思うのか、この形がアルミから削り出されていると言うだけで感動します!
フロントフォーク、何時間も眺めていられる自信がありますよw
眺めながらじっくりと組み込んでいきます。

この先第2弾、3弾も到着予定です^^;
疲れも吹っ飛ぶうれしさですが、他にも財布から吹っ飛んでるものがあるようなないような・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
教えてください。 GPM製アルミフロントフォークは グリスを入れるのでしょうか?それともオイルですか?最初からどちらか入っているのですか? すみませんが宜しくお願い致します。
2010/10/25(月) 23:55:07 | URL | ハングオンレーサー #-[ 編集]
GPMのフロントフォークはグリスが入っているタイプです。
そのため、減衰効果は薄いと思われます。
ただ、純正のオイルダンパーは漏れが激しいとも聞きます。
2010/10/26(火) 08:16:21 | URL | wma #o6.nH2Qo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。