自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクノプラザ行って来ました
変換 ~ DSC01729
昨日はテクノプラザと岐阜情報研の見学に行って来ました。
以前から誘われていたのですが、ロボコンシーズン中だったので年末に。
見学メンバーは中学の同級生、IAMAS院生とソフトピアジャパンの人。

【COSMOS】
変換 ~ DSC01690変換 ~ DSC01670
まず見たのはCOSMOSという大型の装置。
3m*3m*3mの3Dスクリーンに囲まれた空間に入り、かけている専用メガネの位置を感知することでかなりリアルに仮想空間を体験できます。
最近の3DTVと同様にシャッター式のメガネが必要ですが、全面囲まれるのと、動きが反映される、そして何より1/1なデータ内を動くので臨場感が全く違います。
画像のように空中にいたりすると怖い。
テーブルやなんかがすぐそばに出てきて、裏からのぞけたりも出来るのでなかなか不思議です。
3DCADのデータも出せるらしい。持って行けば良かった!

変換 ~ DSC01676
画像にある球体で磁場を観測してメガネの位置を計測してるらしい。
なので、木製部分も多めでした。

変換 ~ DSC01680
こっちはデスクトップ版。
3Dスクリーンに力覚アームが付いていて、仮想的にさわることが出来るようになっていました。
アームはファントムの最もでかい奴らしいです。

【情報研】
変換 ~ DSC01701
テクノプラザを見学後情報研に移動。
研究中のモノから過去の研究物までいろいろ見てきました。
夏のイベントでも見たアイガモロボットと車いすは試作がいくつもありました。

変換 ~ DSC01704
こちらは奇抜な全方位カメラ。
単なる全方位カメラじゃなくて、一方向に3眼でステレオになっていて距離なんかも計測できる。
つまり、周りの空間を把握しつつ撮影できるんだそうで。
リアルタイムで周囲の簡単な3Dモデルが出来てました。

変換 ~ DSC01707
良く見る青いながらの他に試作機もありました。
いろいろむき出しだったのでありがたく見てきました。
研究所にあったばらばらながらは怖かったw




いろいろ見た後はおとなしく帰宅予定。
でしたが、時間が微妙だったので突如同級生宅に行って来ました。
「表へ出ろ」と電話しようと思ったけど、そう言えばコイツは携帯しない人だった。
ちょうど別の友達も来ていたので、友人のバイト先で寿司をおごって貰って帰宅。
いろいろと楽しめた一日でした。
スポンサーサイト
FM-1e ステアリングダンパー
変換 ~ DSC01651
冬休みになって、ロボコンもオフシーズン。
やっと昼間に時間が出来たので、RCバイクで遊んでます。
遊んでいるとトラブルもいろいろあり、改良してみました。

【ステアリングダンパー】
変換 ~ DSC01440
RCバイクには人が乗っていないので、ステアリングで重心移動のきっかけを作ってます。
ただそれは四輪車がハンドルを切って曲がるのとは違う意味のものなのでとてもシビアで、操作しやすくするために画像のような構造になっている(と思っている)。
画像は標準状態のもので、サーボホーンの先に黄色いゴムがあり、これがその重要な役割を担ってるみたいです。
・・・が、どう見てもコレは不安だろうw
予想道理、一回目の走行でちぎれました。

変換 ~ DSC01659
というわけで、エンジンモデル用のステアリングダンパーに交換。
1本だと左右の旋回特性を揃えるのが難しく、2本にしました。
かなり調整が楽になるのでオススメです。
オイルは600番、付属のバネは効果薄めの位置に付けてみました。
ニュートラル位置の調整はもんたパパさんのブログを参考にさせて頂きました。

動きとしては、「ステアリングサーボの力がダイレクトに伝わらない」というぐらいが良いと思います。
自分はステアリングを一方に最大まで切った状態でも、手で動かすとダンパーの余裕で反対最大まで持って行けるぐらい余裕を持たせてみました。
ただ、ちょっとオイルは固めで。


変換 ~ DSC01629
交換後走らせてみると、凄く扱いやすい!
安定して直進し、曲がりたいときにはスッと倒れる。
かなり小回りも効くようになり、サイズの小さいハングオンレーサー以上になっていると思います。
これは面白い!
ちょっと敷居が高い感じがしてましたが、1/5サイズを買ってみて正解でした。

結論としてステアリングダンパーを交換すると、キット標準とは全く別の動きを見せてくれます。
良くなるのはもちろんですが、標準の伝達部は弱いので、交換必須と言ってもいいぐらいだと思います。

あとはハイグリップなリアタイヤともっと傾けられるサイドガードが欲しいところ・・・。
FORMで1/5バイクパーツを扱っていましたが、enRouteにまとまった(?)ようで。
速く通販ラインナップに加わって欲しいです。
高専ロボコン2010 全試合版
変換 ~ Robocon2010 zenkoku.ts_003429333
12月上旬に二度のロボコン放送がありましたが、今度は全試合版の放送があります。

高専ロボコン2010全国大会 全試合版
 12月25日(土) 午後 1時30分 BS2
  1月 3日(月) 午前 10時     BS2

内容は前回とは別で、名前の通り全試合を収録したバージョンです。
1,2回目の放送では見られなかった部分も放送されると思うので、是非見て下さい!

変換 ~ DSC01450b
今更ながら、岐阜のロボットはこんなのです。



変換 ~ DSC01512変換 ~ DSC01515
そろそろ冬休みになり、先週末は部室の掃除が行われました。
画像はBチーム活動場所です。
こんなにモノがあったのか・・・というぐらいいろいろ出てきました。
入学した頃の資料やそれ以前のものも。
なかなか懐かしくて面白かったです。



今年もあと少し、昨夜出かけたときは雪が降ってました。
そろそろ積もるかもしれませんね~。
モレラでイベント
変換 ~ DSC01486
先週末は岐阜高専近く(となり)にあるショッピングモールでロボット展示をしてきました。

このショッピングモール内にはホームセンターや100円均一、食料品店等があるのでロボコンシーズン中はいろいろとお世話になってます。
ただ、殆ど特定の場所にしか行かないので今回デモをやった場所(衣料品店が多い)は余り縁がないですw

一日三回、今年度のロボットのデモを行いましたが、画像にあるようになかなか好評でした。
番組見たよ!と言う人も多くて結構嬉しかったです。

変換 ~ DSC01469
デモ終了後はバイクの試乗会やってました。
かなり人気で、楽しそうでしたが、ロボット制作側としてはヒヤヒヤですw
二足歩行ロボットはそれ系の仕事をしているお父さん方に人気で、会話がはずみました。


変換 ~ DSC01447
今年のロボット以外にも、大運動会以降の過去マシンも展示してきました。
入学した頃が懐かしいです。
過去のマシンは保存してありますが、当時のメンバーでないと触れられない部分が多いのが難点。
昨年のSpicaと今年のAccelの二足も、今のメンバーですら特定の人が揃わないと動かせません^^;
しっかりと資料を作らないといけませんね。


変換 ~ DSC01478
高専全体からもいろいろな工作イベントをやって、人気だったみたいです。



本当はイベント前に書くべきだったんですが、最近家に帰るとすぐ眠くなってしまって・・・。
この日記書くのも一週間遅れになってしまいました。
他にも書きたいことはたくさんあるんですがね~。
いいかげんロボコン終わってしまった病から立ち直りたいです。
分解&メカ積み
変換 ~ DSC01283変換 ~ DSC01346
先日購入したFM-1e。
組み立て済ですがモーター、アンプ等は付属していないので1/10カーから移植することにしました。
バッテリーはニッ水がだんだん寿命になってきたので、このサイズもリポにしました。
詳細は以下のような感じです。

・受信機 :KO KR-407S
・モーター、アンプ :ORIONブラシレスセット
・サーボ :SANWA そこそこハイトルク
・バッテリー :enRoute Lipo SF3200


変換 ~ DSC01287変換 ~ DSC01291
というわけで完成!
と思ったのですが、メカ積みの過程でフレームのゆがみなどいろいろとおかしい部分を見つけてしまったので分解修正。
とりあえず見つかったのは
・シャシー最下部のパイプが長さまちまち
・Fサススプリングの長さが左右異なる
・リアの軸ズレ
・六角穴付きボルトなのにレンチが入らない
という感じです。
パイプ長さはもしかしたら仕様(笑)かもしれないのでそのまま。他は修正しておきました。
ネジにレンチが入らず外すのに苦労した部分がいくつかありました・・・w
その他にもステアサーボ接続部のゴムは一瞬で壊れそうだったので、OP品を注文しておきました。

変換 ~ DSC01318
しっかり組み直して、メカ積みをして、今度こそ完成!

変換 ~ DSC01353
どうしても走らせたかったので、帰宅後暗かったのですが走らせてきました。
感想は、web上で走らせにくいと書かれていたので心配してましたが、思ったよりは走らせやすい。
ただ、ハングオンよりパタリパタリと傾く感じで、ステアリング周りのセッティングとアクセルの慣れが重要かなと思いました。
あと、純正のフロントタイヤは形状が変わっていて使いにくいです。
原因がモーターなのかマシンなのか分かりませんが、音がかなり大きく、速いので結構迫力あります。

まだまだ十分に慣れていないので、どんどん走らせていきます!
サンダータイガー FM-1e
ロボコンが終わって、試験があって・・・
大会後一気に疲れが来たのと、あまりやる気がでなくて、今回の試験はなんだかよく分からないうちに終わってしまいました。
結果は過去に無いレベルで酷いことになってしまいました。かなり後悔している。
殆どの教科でいつもの半分しか点が(ry


そんなこと言ってても仕方ないので、新しいRCバイク買いました。

変換 ~ DSC01249
サンダータイガー FM-1e です。
以前から1/5サイズが欲しかったし、新品で15k程度だったので結構お買い得でした。
ハングオンレーサーは1/8ですが、こちらは1/5サイズでかなり大きめです。

変換 ~ DSC01423変換 ~ DSC01393
比べると大きさが分かりやすいと思います。
モーターも540クラス、バッテリーも通常サイズで1/10RCカーと共用になります。
ボディはR1で、ポリカ製です。

大きさの他に異なるのはその旋回方式で、ハングオンレーサーの様な重心移動ができる特殊な物ではなく、本当にステアリングを切るだけです。
ステアリングとアクセルを微調整して上手くバランスをくずして曲がる必要があります。
いろいろなところを見ると結構難しいらしいですが、そこが魅力ですね!

変換 ~ DSC01431
ボディを外すとこうなります。
シャシーはアルミ製で結構重量感あります。
ホイールもアルミ製です。
しかし、どれもバリ取りが十分でないですw
駆動方式はモーターから一段減速してチェーンで伝えます。
しかし、スパーギアとスプロケットが若干ゆがんでます。


台湾メーカー製なので、日本メーカーと比べるといろ問題はありますが、修正できないレベルではないです。
(このモデルが結構古いのでいろいろあるだけで、最近の製品は改良されているらしいです。)
シャシー形状も自作できそうな感じだし、これからいろいろと改造、修正を楽しもうと思います!
高専ロボコン2010全国大会 放送予定
【地区大会再放送】
四国地区大会      11月29日(月) 午前 3:10 (11/28深夜)
中国地区大会      11月30日(火)午前 3:00 (11/29深夜)
近畿地区大会      12月 1日(水)午前 3:00 (11/30深夜)
東海北陸地区大会   12月 2日(木)午前 2:10 (12/1深夜)
関東甲信越地区大会  12月2日(木) 午前 3:05 (12/1深夜)
東北地区大会      12月4日(土) 午前 1:15 (12/3深夜)
北海道地区大会     12月4日(土) 午前 2:10 (12/ 3深夜)
九州沖縄地区大会   12月4日(土) 午前 3:05 (12/3深夜)

【全国大会】
高専ロボコン2010全国大会
 12月4日(土) 午後11:00 総合テレビ
 再放送 12月12日(日) 午後4:00 総合テレビ

高専ロボコン2010全国大会 全試合版
 12月25日(土) 午後1時30分 BS2


今年の全国放送は少し早めの12/4日です。
年末まで時間が経つと視聴者も参加者も新鮮さに欠けるということで、早め、二回の放送になったようです。

岐阜高専のロボットも写るはず・・・!
今年も操縦&設計。ロボットに結構趣味入ってますw
ゲストはライダーな人でした。
よろしければご覧下さい。


今年も何度か新聞に載せて頂けました。今日の岐阜新聞にも載ってますよ!
先日の朝日新聞の記事はwebでも見られるようなので、よろしければどうぞ。
http://mytown.asahi.com/areanews/gifu/NGY201011200046.html



書きたいことはたくさんあるのに、試験期間中で書けないのが悔しい。
ロボコンが終わった時点でやる気が抜けてしまって、試験は今のところかなり不味い・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。