自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボコン2010、終わりました。
先週末に全国大会が開催され、今年のロボコンもついに終わってしまいました。
いつもなら時間で追ってレポート記事を書いてるんですが、今年は先に大会を終えての感想を書きたいと思います。


第一回戦。ギリギリまで調整をしていた二足歩行ロボットが心配でしたが、調子よく動き1分40秒でゴールすることが出来ました!
この時は本当に嬉しかった。
この試合に負けたら終わりだと思ってました。

そして、今年の岐阜高専は技術賞、ホンダ賞のダブル受賞でした!
今年のと言うか、今年もですね・・・w


生命大進化(2008年大会)で初めて経験した全国大会。ロボットはZiN。
結果は技術賞とマブチモーター賞のダブル受賞!
しばらく結果を残せていなかった岐阜高専としてはとても嬉しかったのですが、
大賞に近いところにいながら逃したという悔しさもありました。
当時は5年と2年のチームで、先輩方から多くのことを教えて貰いました。
そして卒業する5年生からの「大賞を取れ!」と言う願いも。


自分たちが主体となった2009年。テーマはダンシングカップル!
軽い名前とは正反対で、過去最高といえるレベルのありえない難易度でした。
ロボットははSpica。
人型×2でサタデーナイトフィーバーのポーズ(だけではないw)にこだわり、
結果はアイデア賞とホンダ賞のダブル受賞!
大賞の次はアイデア賞。そして人型を作ってホンダ賞。またしても嬉しく悔しい結果になりました。



そして迎えた2010年。激走、ロボ力車!
人を乗せて運ぶということでしたがルール的には意外と簡単。
優勝狙いロボットを作るか、大賞狙いロボットを作るかは非常に迷いました。
最終的に、4年生の技術力を出し切ったロボットを作ろう!ということでAccelを作りました。

アイデア選考の時点で、「レース競技なのにそんなマシンで」とか「自分から難易度を上げるようなロボットを作るなんて馬鹿だ」とかいろいろな人ともめました。
特に顧問とは泣きながらも言い争い、ました。多分当時の日記があると思います。
その後の製作は顧問が言ったようにかなり厳しくなりました。
いろいろな人から真面目に過労死を心配されました。インターンやめました。校内AEDの場所説明受けました・・・w

そして迎えた地区大会。
やはり制御型でスピードを目指すのは難しく、ギリギリゴールというレベル。
正直今年は終わりかと思ってましたが合体変形や制御型でのクリアを評価され、全国大会へ行くことが出来ました!

しかし、準優勝した同校Aチームや速く、完成度の高い富山本郷が全国を逃すなど、かなり申し訳のない感じでした。
後輩達(Aチーム)には譲って貰ったとしか言えない状態だったため、全国大会までの一ヶ月も全力でマシンを改造、というか新規に全て作り直しました。
いろいろな改良の結果、二足は三倍の速度になり、台車も完全なバイク型にすることが出来ました。

そしてギリギリ出迎えた全国大会。
試合ではほぼ完全な動きを見せ、第二回戦へと進むことが出来ました。
そして結果は技術賞とホンダ賞のダブル受賞・・・!

三年連続のダブル受賞。自分で言うのもアレですが、凄い結果だと思います。とても嬉しいです。
しかし、そう、今年もロボコン大賞は逃しました・・・。

その理由は自分でもよく分かっています。
「岐阜高専は勝負を捨てすぎた」
ということだと思います。
自分が初めて行った全国大会。そこで見た大賞マシン「キカイタイソウ」の圧倒的なパフォーマンス。
それを自分たちは「インパクト!」と呼び、毎年のマシンにその要素を盛り込んできたつもりです。
しかし、求めてきたそれが圧倒的な何かでなかったのは自分でも気づいていました。
所詮パフォーマンスや技術としての満足感だったんですね。
それが大賞に届かなかった理由だと思います。



それでも高専に入ってから4年間は、とても楽しかったです。
自分はずっと設計、そして3,4年は操縦者もやらせて貰いました。
今年のチームは自分と同期の4年生主体でした。
いろいろありましたが、全員が熱い思いを持って全力でやってきたと思います。
そして手に入れた、三年間連続ダブル受賞の記録。
これは今後何年ロボコンがあっても破られない自信があります・・・w

大会後のインタビューで、どうでしたか?と聞かれ大会を振り返っていると、
もうこのメンバーでロボコンは出来ないんだなと実感し、つい泣いてしまいました。
電気、加工、設計どの担当にも凄い技術がありました。それを全て合わせて今年のロボットを作りました。
そんな意味での技術賞なのかな。

素晴らしいチームの中で、4年間活動できて嬉しかったです!

これから打ち上げ行って来ます!
スポンサーサイト
ロボット搬送完了 そして明日は・・・
変換 ~ DSC00824
研修旅行前に書いた通りの非常に不味い状況だったため、帰ってきてからは泊まり込みでの作業が続いていました。
今年の夏は熱かったですが、最近の冷え込みも凄く、朝方の体育館は凍え死にそうでした。

とにかく練習をくり返して、不調を見つけなくてはいけません。
研修旅行前に最悪の状態だった通信はなんとか改善されました。
ノイズ対策の結果、ロボットを見た人に人工衛星みたいとか言われるようになってしまいましたw

しかしそれに押されて歩行の調整が・・・。
地区と比べて三倍の速度が出せるようになった二足ですが、制御型の二足で時速1kmを超えるともう完全に動歩行。
少しの事でバランスを崩して曲がったり傾いたりというのが問題になっていたのですが、なかなか時間が足りません。


変換 ~ DSC00882変換 ~ DSC00897
といってもいつの間にか木曜日。
ついにロボット搬送の日になってしまいました。
二つの搬送箱に物を詰め込んで、トラックに乗せました。
既にトラックには奈良と和歌山の搬送箱が。
位置的に同じトラックになったんですねw
この二校が全国大会で優勝をかけて戦うことになるんでしょうね!
というわけで搬送完了。












変換 ~ DSC00922
全国大会に向けて搬送も済んだので、安心して二足の調整が出来ますね!
え・・・?

そう、実は搬送箱にロボット入ってません。

結局満足できる状態にできなかったため学校の車で運ぶことにして、発送を会場入り前日ぎりぎりまでのばして調整することにしました。
ロボコンやりながらも無遅刻無欠席を守り続けてきた自分でしたが、今週は流石に間に合わず、一気にフル欠席でした。
入学してから今までずっと続けてきたロボコン。
最後の年に満足できないロボットを送りたくはありませんでした。スイマセン。

変換 ~ DSC00939
その甲斐あって、今日(金曜)の夕方には直進、そしてカーブと満足な歩行が出来るようになり、良い状態でロボットを発送することが出来ました。
研修旅行後はメンバー全員かなり厳しい状態でした。お互いお疲れ様です。



ついに明日(今日)は会場入り。
一年前もこんな事やってたんですね。
昨年の全国大会からあっという間に一年が経ってしまいましたが、今年も行くことが出来て嬉しいです。
国技館前で各高専が並ぶ中、ロボットを受け取るという岐阜高専。目立つだろうな。
気軽に声でもかけて下さい。
生命大進化の時に似たような話を聞いたことがありますが、自分たちがやるとは思わなかった・・・w

二足、台車ともに地区大会とは大きく変わった岐阜高専。
どちらも操作性に難有りですが、操縦者として頑張ります!
本番に成功させなければ、意味がありませんからね。

4年間一緒にやってきたメンバーとのロボコンも最後。
今年こそあの賞を手に入れて悔いのない大会にしたいです!

それでは、大会に向けて寝ます。
高専ロボコン 地区大会放送
本日研修旅行も終了し、自宅に帰ってきました。

今日は地区大会のTV放送があります。
各地域その地区の大会が放送されるようになっています。

放送予定
11月13日(土) 午後15時05分~15時59分 NHK総合テレビ
詳細:NHKロボコンブログ

東海地区では私たち岐阜高専の様子も見ることが出来ます。
是非ご覧下さい!
私は今年も岐阜Bの操縦です。
特定してもしっかり記憶したりはしないで下さいw

各地区大会で優勝、推薦されたロボットは、来週の全国大会に出場します。
他地区の放送も、見たいです・・・。
明日(今日)から研修旅行
ロボコン全国大会も迫ってきましたが、4年生は11月9日~12日まで研修旅行です。
うちのチームは大半が4年生なので実質残りは5日。
ヤバいですね・・・。

今月に入ってからなんとなく悪い雰囲気で、旅行前日(当日)である今日も予想道理散々な感じでした。
もう毎年な気もしますが大会前は通信トラブルが多い。
ロボコンでノイズ対策についてここまで学べるとは思いませんでした・・・w

こうして原因が分かって、対策方法も見当がついたのでなんとかなりそうですが、一時間ぐらい前はホントにキャンセルしようか考えてました。
どっちにしろ、研修旅行中に設計、回路設計、プログラム見直しは必要みたいですが。
パソコン持っていくか。

通信トラブルが発生したときにはみんな旅行に向けて帰ってしまっていて電気系担当者が一人しかいなかったのが辛かった・・・。
この症状は前から起きていたというのに他の担当者は早い時間に帰ってしまって・・・。
最近の活動の様子を見ていても、今の状況がどれだけ不味いか理解していない、そして無責任だと思う。

この日記も見るだろうと思うから、見たならば考え直してほしい。
大会まであと一週間もないようなときに、自分の担当箇所が不調で、なんでそんなに余裕でいられるのか。
ありえない。
最近の様子を見てそう思いました。
デジカメ
研修旅行前というわけでクラスの人間に始まり妹までデジカメを買ったので、突然ながらデジカメが欲しくなってしまった。

00501910691.jpg
現在使っているデジカメは LUMIX FX7。
2004年から既に6年も使っていることになります。
 ・画素:500万
 ・光学ズーム:3倍
 ・撮影枚数:120
 ・動画:320*240-30fps
 ・最短撮影距離:5cm
 ・サイズ:94.1x50x24.2 130g
性能は最近の機種に劣りますが、正直画素数はこの程度でも満足。
ただし、長い間使っているのでそろそろバッテリーが死亡気味。研修旅行4日間には耐えられそうにないです。
バッテリーも高いので買い替えてもいいだろうというわけで買い替えを検討しています。


買い替え候補は同じようなコンパクトデジカメで20000円台まで。
せっかくなのでそこそこ動画に強いのがいいなという感じで選んでみました。

<CACIO FH-100>
K0000095304.jpg
 ・画素:1010万
 ・光学ズーム:10倍
 ・撮影枚数:520
 ・動画:1280*720-30fps
 ・最短撮影距離:7cm
 ・サイズ:105x63.2x29.9 183g
 ・実売:20000円
全体的に動画に強いイメージ。このFH100も小さいサイズの動画ならハイスピード?機能が使えるらしい。
また、バッテリーの駆動時間が他と比べて圧倒的に長いのも特徴。
値段的にも安めで買いやすい。

<SONY DSC-HX5V>
4905524608700.jpg
 ・画素:1020万
 ・光学ズーム:10倍
 ・撮影枚数:310
 ・動画:1920*1080-60fps
 ・最短撮影距離:5cm
 ・サイズ:102.9x57.7x28.9 170g
 ・実売:25000円
同サイズのデジカメではかなりの高性能機種。
基本的に他に劣る部分が少ないうえに、フルHD、60fpsの動画が撮影可能なのがポイント高いです。
またGPSやスイングパノラマ等のおまけ機能も充実。メモステが使えるのもありがたい。

<RICOH CX4>
K0000139337.jpg
 ・画素:1000万
 ・光学ズーム:10倍
 ・撮影枚数:330
 ・動画:1280*720-30fps
 ・最短撮影距離:1cm
 ・サイズ:101.5x58.6x29.4 184g
 ・実売:28000円
結構新しいモデル。CX3でもいいのですが近所には売っていない様子。
動画性能は平凡ですが、接写、連写性能が高いです。
値段は結構高め。
何を言おうとこの機種で好きな部分は金属ボディの質感とデザインなんですがねw


という感じです。
もうここまで来るとどれを買っても性能に不満はなさそうですが・・・w
研修旅行は明後日なので今日店舗購入もしくは16時までにアマゾンで間に合うみたいです。
部活の都合上買いに行くのは難しそうなので通販か親に買ってきてもらうか。


部活の方は新二足、新台車共に完成しました。
新台車はかなりアレに近づきました。結構デザイン頑張りました。お気に入りです。
電気部は通信関連でげっそりが発生しましたがなんとかなったみたいです。

研修旅行前に新型で安定してゴールできるようにしたいです。
というかしないと不味すぎる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。