自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国前取材
いつの間にか10月も終りが近づいた昨日、全国大会前の取材がありました。
放送日程からもわかるように、全国大会の放送内容が学校での活動を含めたものになるようで、いつもより早めの取材でした。

変換 ~ R1013315
取材内容やロボットについては詳しく書けませんが、今回はなんとスペシャルゲストを迎えての撮影でした!
うちのチームにとってはロボットのアイデアに大きく関係する人で、チームメンバーも大喜びw
楽しい取材でした。
全国放送で撮影した映像が見られるように、大会に向けて頑張っています!

変換 ~ DVC00148
今まではロンリウム(フィールドの床材)が少ししかなかったので本番同様の練習ができませんでしたが、今回やっとフィールドに近い長さをそろえることができました。
二足の新型も完成に近づき、これからまた調整が始まります。
うちの特徴でもある○○○型の台車もさらにそれらしく、設計中です。
今年のロボットも、かなり自分の趣味が入っているかも・・・w

この後高専祭、研修旅行とイベントが続き、全国大会はあっという間にやってきそうです。
油断せずに頑張っていきます。


明日30日と31日は岐阜高専 高専祭です。
今も校内のあちこちで準備が進められています。
ロボ研からも過去のロボットの展示、操縦体験、今年のロボットの実演を行う予定です。
よかったら見に来てください。
スポンサーサイト
関東甲信越地区ライブストリーミング
strim.jpg
本日13時より高専ロボコン関東甲信越地区大会がネット中継されてます。
詳細は公式HPで。
もう始まってしまってますが、ライブストリーミングは今回が初めて。
TV放送より一足先に、生中継で見ることができます。
全国のロボコン関係者はもちろん、興味のある方は見てみてください!

私も現在視聴中です。もちろんキャプチャしながらw
二週間経ってしまったので今更ですが日記。
地区大会が終了後、一時期と比べて家にいる時間が少し長くなってきました。
が、半年間整理していなかっただけに部屋にモノが溢れ気味。

特に3年で使い終わった教科書はどう考えても置き場がない感じ。
PS3も買ったので棚を作る事にしました。
本当は春休みに作る予定でしたがここまで先延ばしに・・・w


画像1画像2
せっかくCADが使えるので部屋にある主要なものを書いてみました。
こうすると棚を正確に設計できるのはもちろん、完成後どうなるかが目で見えて分かりやすいです。
一回作っておけば模様替えなんかにも使えて結構便利で面白いです。

右の画像が今回作る棚。
アルミ+木で作ろうと思ってましたが、試算してみたら3万弱に^^;
どう考えても無理なのでホームセンターによくある木材を組み合わせることにしました。

変換 ~ P1080806変換 ~ P1080811
材料を買ってきました。
これでも1万弱。思い道理のものが出来ますが、逆に高いです。
文明の利器を使ったので組み立ては10分ぐらいでした。
思ったより強度がありそうで良かった。

変換 ~ P1080812変換 ~ P1080820
旧棚から物を移動して、ケーブルをまとめたら完成!
ごく普通の棚が出来ました。
やっぱり思い道理のサイズに作れるのでイイですね。
無駄に大きいのはエコポイントが終わる前に40インチTVを(ry

今回の棚の右側も買った物がそのまま置いてある状態なので何とかしたいです。
場所取るんですよ。RCボディーとかRCボディーとか。
意外に楽に作れたから、もう一個棚を追加するかも。
GXバギー
変換 ~ P1080838
忙しくて忘れてましたが、コイツが発売されていたのを思い出し、購入。
タカラトミーのGXバギーです。

ヨコモとの協力シリーズで、CAULやdnanoサイズの小さなバギーです。
トイラジでありながら2.4G通信にリポバッテリ、前進デジプロ制御と超豪華。
それでいて車体が50g以下となればもの凄い走りが期待できる!
これで実売4000円弱なのだから買わなければいけませんねw

変換 ~ P1080840
本体とコントローラー。
どちらもホビーRCを意識した雰囲気で、良くできています。

変換 ~ DVC00088
充電は単3×4本で行います。
リポはオートカット機能も付いているみたいです。


変換 ~ P1080841
そしてこの美しいシャシー!
前輪に板バネ、後輪にTバーサス(と同様の機構)があります。

走りは公式HPを見て貰えば分かる通り、もの凄いです。
このサイズであの速度はかなり刺激的です。
また軽量だからなのか、サスがいい仕事しているのかわかりませんが走りがとてもしなやかです。
ステアが微調整できないのが残念ですが、頑張ればノーマルのミニッツと勝負できるぐらいです。
また、軽量な為壊れず、バギーだけにいろいろな楽しみ方が出来ます。


このおもちゃを評価しろと言われたら、文句なしの満点をつけられます。
それぐらい凄い!
過去に頑張ったフルチューンのエアロRCなんて軽く超えてくれます。
あれはあれで面白いんですがw
トイラジでありながらこれだけの本格的機能を持ち、この値段。
買う価値があるおもちゃだと思います。

気分転換用に部室に置いておこう。
地区大会から二週間
早いもので既に東海北陸地区大会から二週間。
東北、四国地区大会も終了。

岐阜高専でも全国大会に向けた改良を進めています。
せっかく一カ月以上あるので大きく変えたいところですが、よく見極めないと大失敗の可能性も・・・。
というわけで最近はいろいろ検討期間です。
どちらにしろロボのフル作り直しは実施予定なのですが。
回路、機構ともに頑張ってます。


<定点撮影>
変換 ~ DSCF0036_2
画像は夕方の様子ですが、現在も部室で活動の合間だったり・・・w
後期は授業に加えて卒研が加わり、4年生主体チームとしてはなかなか厳しいです。


明日はついに近畿、九州沖縄地区大会。
どちらも30秒切りが出るかもしれない注目の地区ですね。
はがきが当選していれば、行きたかったです。
参加される高専の方々、頑張ってください!
PS3
変換 ~ P1080761
先日ついにPS3を購入しました。

発売直後から欲しかったのですが、どうせ買っても遊ぶ時間ないよということで先送りされて5年間?
ロボコン地区大会が終了、GT5の発売間近ということで、やっと購入しました。

変換 ~ P1080784
モデルはCECH2500A。
新型モデルの中でも最近マイナーチェンジされた方で160GBです。
面積としては初期型と大きく変わりませんが、厚みは6cmとだいぶ薄くなってます。
価格は25000円ぐらい。7、8月の相場が22000円ぐらいだったので少し後悔。

変換 ~ P1080767
土曜日は凄く久々に部活休みだったので、早速GT5プロローグで遊んでみました。
当然ながら綺麗ですね!
本体も思ったより機能満載でなかなか便利です。
操作感もPSPと似ているので使いやすい。
新型ということで、発熱やファンの音も全く気にならないレベルでイイ感じです。
PCが煩過ぎるのかもしれませんがw

ロボコン開始後部屋の掃除をしていなかったので、いろいろ段ボールとか積まれてます。
PS3&教科書の置き場がない状態なので何とかしたいです。
高専ロボコン2010 東海北陸大会
変換 ~ DVC00028
ついに今年も、高専ロボコンの地区大会が始まりました!
なんと今年は私たち東海北陸地区が最初。10月3日に開かれました。

大会終了後、異様な疲れで毎日ばたんきゅー状態でしたが、今日こそ大会までの様子を書きますw

【大会前日】
<午前2時>
変換 ~ IMG_2839
今年こそ余裕を持って!と思ってましたが、結局ギリギリの搬送になりました。
ただ、昨年と違うのはトラブルにより遅れたのではなく活動の時間帯が完全にずれていたというか・・・。
毎年ながら、無駄に巨大なトラックで搬送です。

<午前7時>
岐阜駅に集合して、豊田へ向かいます。
今年は近いので移動は結構余裕がありました。

<午前10時>
変換 ~ DVC00026
会場に到着。
マシンをピットに移動しました。
今年は会場がとても広く、半分も使っていませんでした。
おかげさまで、ピットもあり得ないぐらい広々。
そういえば昨年はインフルエンザとかいろいろありましたね。

<午後>
変換 ~ DVC00031
昼にトーナメントの抽選があり、このような結果になりました。
会場にいた人は皆思ったことでしょうが、偏りが大きい。
優勝候補と思われるようなチームは殆どAブロックに偏り、自分たちも岐阜BチームもAブロックに。
それまでの雰囲気が一転して、かなり不味い感じに・・・。

変換 ~ DSCF0098
この後はテストランが行われました。
始めてみる他高専の動きに、各高専が注目しています。
予想道理というか、最速タイムは余裕で1分切りでした。
その一方で、調子の悪いチームも多く、3分以内でゴールで来たのは半分以下。
うちも1回目は×。2、3回目は2分半ぐらいでゴールでした。

ちなみに今年も操縦を担当することになりました。
昨年以上に操縦が結果に影響するので、なかなか緊張です。

テストランと同時に、他高専のピットを回ってきました。
自分たちとは違うアイデア、方向性のロボットを見るのは面白く勉強になります。
また、昨年の大会や交流会で知り合った方も多く、お話しすることができました。
人を引くというだけあって、今年はごついロボットが多かったです。
個人的なお気に入りは富山射水B、富山本郷A、金沢Bでした。設計者として、美しいフレームやしっかりとした構造がじっくりと眺められてうれしいです。

<午後8時>
宿泊先へ移動して夕食。
今年はどこの高専ともかぶってませんでした。
夜は集まって作戦会議。みんな半分寝てましたがw


【大会当日】
<午前8時>
変換 ~ IMG_3058
再びピットに入り、最終メンテナンスを続けます。
今のところ、大きな不調は無し?
フィールドのロンリウムが照明の熱で膨張して、少し波打っているのが心配でした。

<午後>
変換 ~ DVC00028変換 ~ IMG_3133
ついに競技開始!
今年も岐阜Bはオレンジのジャージ。ロゴマークは変わってます。
予想道理Aブロックは優勝候補の争う激戦区。
1試合目から1分切りでした。
自分達も万全の状態で勝負に挑みます。
ミスさえしなければそれなりのタイムが出るはず・・・!
しかし最終的には連結ゾーンで審判とのやりとりが上手く行かず、タイムロス。
3分4秒でのゴールになってしまいました・・・。
ちょっと変な連結をするんですが、もっと確認しておけばよかった。
できることはやっておこうということで、試合後にマシンを猛アピールしました。
喋りまくってアピールしてたのがたぶん私です^^;
エキシビジョンには出られたのでよかった。

それに対して後輩たちの岐阜Aチーム。
安定した性能と早さに加え、トーナメント運のよさも加わり、どんどん勝ち進みます。
なんと最終的には決勝まで!
1年生の応援もかなり気合が入ってました。


<大会結果>
○各賞
 優勝         富山射水B
 準優勝       岐阜A
 アイデア賞     豊田B
 技術賞        岐阜B
 デザイン賞      福井A
 激走賞        金沢B

○協賛特別賞
 ホンダ        岐阜B
 北陸電力      豊田B
 マブチモーター  福井A
 安川電気      金沢A
 東京エレクトロン  金沢B

各賞の受賞は上記のようになりました。
なんと、岐阜Aは準優勝、岐阜Bはダブル受賞という過去最高(?)の成果を残すことができました。
正直もうだめかと思ってましたが、「合体」という部分での大きな変化が評価していただけたようです。
そして注目の全国出場校は・・・!

○全国推薦
 富山射水B 金沢B 福井A 岐阜B

なんと、今年も全国大会へ出場できることになりました!
今年は同期(?)のメンバーで活動できる最後ということもあり、昨年以上に死ぬ気で活動して来ただけにとてもうれしかったです。
ただし、審査員の方が「非常に悩んだ結果、これらの学校の推薦を決めました」と言ったように、他にも素晴らしいロボットがたくさんありました。
特に同じ学校の後輩である岐阜Aチームや富山本郷Aチーム。本当に良いロボットだったのに・・・。
そんな中で選んでいただけたのだから、全国大会に向けてまた本気で取り組んでいきたいと思います!


変換 ~ DVC00042
というわけで地区大会は終了です。
参加した高専、運営の方々、お疲れ様でした。
また、遠方から応援、観戦に来て頂き、ありがとうございました。

今更ですが、うちのチームのロボットはアクセルという名前です。
公式実況等で知っている方が多いと思いますが、そんな感じのロボットですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。