自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高専ロボコン2010
高専ロボコン2010

今シーズンも高専ロボコンのルールが発表されました!
今年のテーマは「激走!ロボ力車」
1、前半は二足歩行ロボットが歩く
2、中間地点で選手の乗った台車と接続
3、二足歩行ロボットは台車を引っ張ってゴールへ
4、ゴール手前にでは地上2.5mのリングに鍵を入れる

パフォーマンス系の昨年に対してスピード系競技。
更には人間を二足で引っ張るようです。
正直かなり予想外のルールでした。一瞬笑ってしまうようなw
でも、なかなか面白そうです。

考え方によっては昨年より簡単(?)かもしれませんが、二足と指定されたことは難易度アップかもしれませんね。
更に人を引くパワーは今までにない方向性です。
テーマに「激走」というキーワードが入っているぐらいなので、全国大会でのタイムはすごいことになっていそう・・・。


ルール発表からはチームも分かれて活動しています。
私は昨年に続きBチームになりました。
今年こそロボコン大賞もしくは優勝を目指して頑張ります!



【今日の定点撮影】
変換 ~ DSCF0026B
全員で集まって話し合い。
方向性やアイデア、役割について決めています。





P.S.
顧問とgisoといろいろ話していたら帰宅が2時になってしまった・・・。
まだルール発表三日目のはずなんだけどw
それぐらい、やる気が出てきました。
スポンサーサイト
さざれ石
変換 ~ DVC00111B
ロボコンのルール発表を翌日に控えた今日。
15時にレポートを書き終えたので、気まぐれ的に出かけてきました。

行き先はさざれ石公園。
「さざれ石」というのは国家「君が代」に出てくるあのさざれ石です。
自分も最近知ったのですが、実はこのさざれ石が岐阜県にあるらしい。
自宅からは1時間ぐらいで行けそうかな・・・?
というわけで行ってきました。

変換 ~ DVC00114変換 ~ DVC00121B

池田山へ向かった後しばらくは茶畑に挟まれながら山を登り、県道32号で春日村方面へ向かいます。
春日村を超えたらその先は殆ど何も無い山道でした。
画像は春日村付近ですが、自宅から僅か30分でこんな景色になっているとは知りませんでした。
一部一車線区間もありますが、だいたいは走りやすい道です。

変換 ~ DVC00101B
さざれ石公園に到着?と思いましたが、駐車場からほんの少し山を登るようです。

変換 ~ DVC00090
そしてこれが「さざれ石」!
思ったよりも大きな岩です。
さざれ石の周辺には桜が植えられており、ちょうど今咲いていました。
整備されては居ますが、それほど大きな観光名所というわけでもなく、自然を楽しむにはいい感じの場所でした。
近くに住んでいる方は一度行ってみてはどうでしょうか?
ケンウッド オービスディスク
変換 ~ P1080269
先日ナビを取付ましたが、対応するオービスデータ追加ディスクがあると知り買ってみました。
KNA-BC2007です。
HDM-555EXBの場合は2009版も対応らしいですが、2007年版が1000円だったためこちらにしました。
送料の方が高いぐらい安いですねw

変換 ~ P1080277
作業としてはディスクをナビに入れるだけ。
更新されるとマップ上にオービスの位置が表示されます。
オービスを通過する際は、「○○メートル先、速度注意です」と言ってくれます。
若干古いバージョンなので違う所もあるかもしれませんが、この値段なら良いでしょう。
ルール発表は月曜予定
今日は4月23日。そろそろ4月も終わり、GW前ですね。
ということはそろそろ高専ロボコンのルール発表です!

昨年は4月末金曜に「テーマ」を発表し、月曜に「ルール」が発表だったこともあり、今日は注目の一日でした。
4年生の教室には一人一台パソコンが割り当てられているので授業中も定期的に更新を押すという行為を続けていました。
おそらく、全国の高専で何人もの人がやっていたでしょうw

結局今日は何も公開されませんでしたが、現在ロボコン公式HPはこのようになっています。
高専ロボコン トップ
「ルールの発表は4月26日(月)を予定しています」
ということだそうです。
月曜日からはついに、ロボコンの今シーズンが本格的に始まります。
どんなルールか期待しながら、最後の土日(?)をゆっくりしたいと思います。
と言ってもレポートを書いて終わりそうですが・・・。



せっかくなので今年度今までの事についても書いておきます。
4月12日に部活登録があり、今年度は29人の1年生が入部してくれました。
人数で言えば最近の平均ぐらいです。
3、4年生はチーム分けについて再検討し、2年生は1年生の加工指導をしています。

今年の1年生はなかなかやる気があるようで、18時を過ぎても結構残ってくれます。
1年生の間はまず部活に慣れ、感覚をつかんでいって欲しいです。
そのためにはまず部活に来ること!
シーズンが始まったら多い人数の中で自分の役割を見つけることが重要になってきます。
ロボコンを満喫できるよう、是非頑張って下さい。

自分はと言うと授業時間が昨年比1、5倍、レポートが2、5倍になりつらいです。
こんな事でロボコンに集中できるのかというぐらい・・・。
地区大会も早いので、ルール発表後は時間をうまく使っていかないと崩壊しそうです。



最近のルールは面白く無いだの、過去ルールの方が良かっただの言われてますが、それはただ批判するのが簡単なだけですよね。
批判的意見が多いのはインターネット全体に言えると思います。
確かに良くない点もあるかもしれませんが、いきなり否定的になっていたら話になりません。
気に入らない事があるのは当たり前で、結局は自分次第だと思います。
私も否定的なことを言う人ですが、昨年一年間のロボコンを通して考え方が少し変わりました。
とにかく、今年度のルールに期待です!
ホイールスペーサーで干渉防止
変換 ~ P1080023
タイヤ交換をしてから問題になっていたのが干渉。
ハンドルをいっぱい近くまで切るとタイヤが車体内側に干渉していました。

原因は
・タイヤサイズが大きくなった(185/55/R15 7J)
・オフセットが38→45に
の二点だと思われます。
タイヤサイズについては言うまでもないですw
何か解決策は無いものかと考えた結果、ホイールスペーサーを入れる事にしました。

【5mm】
変換 ~ P1080026
というわけでまずは5㎜のスペーサーを入れてみました。
5mmといっても意外に変わるもので、タイヤが外に出てきたことがはっきりと分かりました。

広い場所で走行テスト。
おっ。当たらないか・・・!
と思いましたが微妙にこする。最大角までは届きませんでした。
しかし、スペーサー無しと比べれば大きく改善しており、効果はあったようです。

【8mm】
変換 ~ P1080116変換 ~ P1080163
というわけで後日、8mmのスペーサーに拡大です。
5mmと比較すると、これまた厚く感じますねw
10mmでなく8mmとした理由ですが、標準のハブボルトでは長さが足りずこれ以上は危険だと判断したからです。
ちなみに、8mmでナットは4回転半ぐらい締まります。
多分はみ出てはいない・・・と思います。

装着後走行テスト。
今度は最大角まで届いた!・・・と同時にタイヤがカスカスと少し当たりました。
残念ながら当たってしまいましたが、殆ど当たっていないのと変わらないレベルまで改善しました。


ホイールスペーサーは非常に安いので、これだけの効果があれ十分。
というわけで、現在フロント8mm、リア5mmの状態です。
見た目にも格好良くなり、満足です。
フロントリップスポイラーの取付
変換 ~ P1080211
昨日に続いて今日はリップスポイラーの取付です。
こちらもサイドスポイラー同様、シルバーに塗り直しておいたものです。

変換 ~ P1080217
まずはバンパーを外して・・・。
1/1の作業もだいぶ慣れてきたので、作業ペースがだいぶ速くなりました。
道具の準備、片付けの方が長いぐらいです。

変換 ~ P1080216変換 ~ P1080227
外したバンパーにリップスポイラーをはめてみて、現物合わせで穴を開けていきます。
表側(見える部分)の穴は6カ所。φ6、5にしました。
裏側(車体裏)側は7カ所。φ4、5+タッピングビスです。
車体とバンパーが8カ所しか止められていないのに、リップスポイラーをこんなに固定してどうするんだろう。
純正位置なので、一応従っておきました。

変換 ~ P1080259変換 ~ P1080229
バンパーにリップを固定して、車体に戻したら完成。
どうでしょうか?
正直あまり目立ちませんが、スッキリと一体感があるので気に入っています。
余り変わっていないようで、装着前と比べると結構印象が違います。



変換 ~ P1080256変換 ~ P1060145
これで購入して在庫していたパーツは全て取付終了!
グランツァ風+純正エアロで目標に近づきました。
改めてノーマル時と比較すると、別車種かと言うぐらい変化している事が分かりますw
サイドスポイラーの取付
新年度が始まり、4年生としての生活が始まりました。
昨年より多い授業時間とさらに増加して毎日に迫る勢いのレポート・・・。
それでも、自動車通学になったおかげでなんとか大丈夫です。
クラス内でも車、バイクに乗り始めた人、これから買う人が結構いて話題がそっち方向です。
そしてやってきた土曜日。
そろそろロボコンのルール発表も近いので時間を有効に使うぞ!

変換 ~ P1080095
というわけでスターレットにサイドスポイラーを取り付けます。
グランツァ(3ドア)用を購入し、先月ルフレ(5ドア)用に加工、塗装したものです。

【1、前部の取付】
変換 ~ P1080109変換 ~ P1080101
まずは純正の泥よけを外し、サイドスポイラーの前部パーツを取り付けます。
ねじ穴三カ所は泥よけと共通でしたが、車体側面のクリップ用穴は開ける必要があります。
穴のサイズはφ6.5、位置は半分勘ですw
穴あけをしたあとはさび止めを塗っておきました。

【2、本体の取付 側面】
変換 ~ P1080112
続いてサイドスポイラー本体(?)を取り付けます。
こちらの取付穴は全て新たに開ける必要があります。
ますはボディ側面に四カ所。前部パーツと同様にφ6.5です。

【3、本体の取付 裏】
変換 ~ P1080126変換 ~ P1080133
側面の穴にクリップで固定したら、ジャッキアップして車体裏側。
こちらは全五カ所です。
φ4の穴→M5タップネジ+ワッシャ(ステンレス)
という方法で固定しました。
ネジを閉めた感覚はなかなかいい手応えで、しっかりと固定された感じでした。

変換 ~ P1080138
次は後輪を外して後部のネジ止め。
裏側と同様の方法で固定しました。

【4、反対側も・・・】
変換 ~ P1080148変換 ~ P1080152
こんな感じで割とあっさり取付完了。
取付強度や車体に穴を開ける事に悩んでいましたが、大丈夫でした。

運転席側の取付が終わってから反対も取付。
実はこちら側には親が石にこすった跡があり、コレを隠すのもサイドスポイラーを取り付ける大きな目的だったりしますw
完全には隠せませんが、半分ぐらい隠れました。

【5、完成】
変換 ~ P1080189変換 ~ P1080193
サイドスポイラーの取付が完了しました。
もともと5ドア用ではありませんが、純正なのでそれほど違和感はありません。
ホイール、窓枠ブラックアウト、サイドスポイラーといろいろ付いたので、側面からの印象も大きく変わりました。
前だけグランツァではなく、どの方向から見てもバランスが良くなりました。
ぱっと見グランツァ化計画はだいたい終了かな・・・?

このサイドスポイラーや窓枠は自家塗装なので、今後長く耐久性を見てみたいと思います。
ハングオンレーサー チェーンの張り調整
変換 ~ P1080071変換 ~ P1080079
以前切れたチェーンを止め直して使っていましたが、走行中に再度切れてしまったので交換することにしました。
バッテリーボックス側から外して行きます。

チェーンの交換は終わりましたが、新品と伸びたチェーンでは長さが違うようです。
チェーンの張り調整はギアボックスを前後させて行いますが、なかなかうまくいきません。
楕円ワッシャが付いていないとフレームが割れてしまったり、ブラシレスモーターなどを使うとすぐにゆるんでしまったり。
使い勝手を改善するために改造しているのでついでに紹介します。


変換 ~ P1080088変換 ~ P1080085
画像ではわかりにくいですが、ギアボックスとシャシーをターンバックルで固定しています。
シャシーとギアボックスのナットの変わりにボールジョイントを入れ、それぞれを接続。
こうするとチェーンの引っ張りに対して強くなり、チェーンの緩みが少なくなります。

簡単な改造の割に、調整もしやすくなるのでオススメです。
カーナビ&カーオーディオの取付
変換 ~ P1070827
現在カセットしか付いていない車内。
せっかくカーナビを購入したので、土日で取り付ける事にしました。
店舗で取り付けて貰うのも面白くないので取付は自分で行います。
安全のためバッテリーのマイナス端子を外してから作業開始!

【1、パネルの取り外し】
変換 ~ P1070835変換 ~ P1070842
まずはセンターパネルを取り外します。
エアコンスイッチの上にある二つのネジを外したら、あとはパカパカっとプラの爪を外すだけです。
センターパネルを外すと四つのネジがあり、これらを外すとオーディオユニットが外れます。
20年前のカセットと小物入れを外しました。


【2、電源配線】
変換 ~ P1070845変換 ~ P1070848
ありがたいことに、カセットには配線図が書いてありました。
ナビの説明書と照らし合わせながら接続していきます。
殆どは配線の色も揃っているので楽々です。

サイドブレーキ用の配線は走行中にDVDやTVの映像を見れないようにするもの。
これを無視してアース線と接続するといつでも映像が見れます。
特にそんな必要も無かったのですが、サイドブレーキを分解して配線するのが面倒だったので・・・w
バック用の配線もバックモニターを使わなければ繋がなくても大きな問題は無し。


【3、車速パルスの配線@スターレット】
変換 ~ P1070861変換 ~ P1070866
車速パルスはコンピューターの配線から分岐してきます。
コンピューターは助手席ボックスの裏にあるので取り外します。
上部三カ所、下部二カ所のネジを外し、あとはプラスチックの爪をはずすだけです。
奥に見えるコードの集まる箱がコンピューター。
小さい方のコネクターにある紫の線が車速パルス信号です。

各車種のナビ、オーディオ取付情報は以下のサイトが参考になります。
殆どの車種について図解されていて分かりやすいです。
ALPINE 車種別フッティング


【4、動作テスト】
変換 ~ P1070850変換 ~ DVC00024
中古ということで仮配線が済んだ時点で一度動作テストを行いました。
完全に取り付けてから動かないのは厄介ですからね。
動作は問題なし。
流石はHDDナビ!地図が細かく自宅の形もはっきりうつりました。

しかし、ここで問題発生。
そういえばこのナビはスピーカー出力できない・・・。
ナビ音声は内蔵スピーカーでもかまいませんが、DVDやCDはスピーカーで聴きたいですね。

【5、CD・USBレシーバーの取付】
変換 ~ P1070888変換 ~ P1070893
というわけで急遽カー用品店へ行きオーディオレシーバーを買ってきました。
・KENWOOD U333
せっかくなのでこちらもケンウッド製品のしました。
USBメモリからの再生に対応した製品です。
旧モデルと言うことで安く購入できました。
安っぽいメッキの新製品よりもつや消し黒の旧型の方が好みでした。

変換 ~ P1070895変換 ~ P1070907
さらにごちゃごちゃになった室内w
同じメーカーで揃い、高級っぽい組み合わせです。
実際かかったお金はPSP3台ぐらい。あ、今は値段変わってたか。
それでも十分に高いんですが・・・w


【6、チューナーユニットの取付】
変換 ~ P1080012
このナビの場合、TVチューナ、VICSユニットが別体になっていました。
手軽な設置場所はいろいろありますが、助手席シート下に設置することにしました。
この画像は役立たずですが、配線は目立たないよう内装プラスチックの裏側を通しています。
本体はマジックテープでマットと固定。

ワンセグユニットもありましたが、今回は設置しませんでした。

GPSアンテナは付属のアンテナプレートをしいてからダッシュボード中央に設置しました。
十分に受信できるようです。


【7、配線まとめ】
変換 ~ P1080013変換 ~ P1080003
百均で購入したアイテムを使って配線を綺麗に整理します。
オススメはなんと言っても結束バンド。
テープ系は後でねちねちするので嫌いです。
ある程度まとめた配線は押し込み、ナビとレシーバー本体をインパネに戻します。
奥には広いスペースがあったのでケーブルの押し込みも楽でした。


【8、完成】
変換 ~ P1080015
スターレットにもついに、ナビとオーディオという現代的装備が付きました!
これで通学中も音楽を聴くことができます。
むやみにスピードを出すような危険な楽しみ方はしなくても大丈夫ですw

ナビ装着後は試走に行ってきました。
パルス情報などをリセットして新規に学習して貰いました。
初めはめちゃくちゃな所を走っていましたが、ある程度走ると正しい位置を示してくれるようになりました。
動く地図があるだけでも全然違いますね。
あと、思った以上に便利なのがUSBオーディオ。
デジタルオーディオプレーヤーと同じような感覚で管理できます。
これは買っておいて良かった。オススメです。

変換 ~ DVC00037
桜の綺麗な場所で記念撮影。
そろそろ散り始めていましたが、これはこれで綺麗ですね。
いい道も発見しました。
「魔のカーブ 死亡事故多発」
と書いてありましたw
ハングオンレーサー関連のお買い物
最近は車関連の話が続いていましたが、
久々にハングオンレーサーの話をしようと思います。

特に改造が進んだと言うことはありませんが、いろいろと購入したのでまずはまとめておこうかと。

変換 ~ P1070813
・ハングオンレーサー NSR500 キット ×2
以前も書いたように、再販があったので購入しておきました。
出荷数が結構少なかったようですが、二台確保でき良かったです。
この先忙しい時期に組み立てられるかは少し怪しいですがw
フルオプ状態を一台持っているので、もう一台ノーマルで製作し、もう一セットは保存しておこうと思います。

変換 ~ P1070816
こちらは同時に注文したOPパーツと補修パーツ。
・チェーン
・ハイグリップタイヤ
・ベアリング
・RGV-γカウルセット
・RGV-γタンク、シートセット
・サイドガード
・金属パーツセット

ロボコンオフシーズンに走行を続けてガタが出てきたマシンを修理しておこうと思います。
特にカウルは傷だらけ・・・。
キットは2つともNSRなので、RGV-γのカウルを買っておきました。
チェーンも一度切れたものを使うのは厳しかったらしく、その後も再発したので新しいものを購入しました。
ハイグリップタイヤはどれぐらい効果があるものなのか、期待しています。
あとはリアオイルダンパーが欲しいところです。1/10カー用を流用するのが一番簡単そうです。

短いですが、今回はこれぐらいで。
また次回もハングオンレーサー関連予定です。
HDM-555EXB
変換 ~ P1070761
新年度も始まり、最初の授業日の今日。
帰宅すると荷物が届いていました。

変換 ~ P1070767
中身はこんな感じでした。
結構バラバラに分かれています。しかも重い。
PCパーツと似た雰囲気ですが、違います。

変換 ~ P1070770
そう、中身はカーナビです!
カーナビどころかCDすら付いていないスターレットを快適にするため購入しました。
今付いているのは旧型EP82スターレットに乗っていた頃から使い回しているカセットです。
20年以上動いているというのも逆に凄いですが・・・w

変換 ~ P1070784
KENWOOD HDM-555EXB
7インチ HDDナビです。

カーナビの分類は
記憶媒体で言えばCD、DVD、HDD、SSD。
取付方法で言えばポータブル、インダッシュ(1DIN、2DIN)、オンダッシュ(1DIN、一体)
というように分けられると思います。
最近の車であればカーナビを考慮して、高く視線に入る位置にオーディオを取付けることができるようになっていますが、カーナビを取り付ける事など全く考えられていないスターレットではシフトノブと被りますw
そんな場所にカーナビがあっても使いにくそう。というより危険な気がしたので液晶を自由に配置できる形状のものを考えました。

そうなるとポータブルとオンダッシュです。
はじめはポータブルも考えましたが、それなりのメーカーとなると何気に高い。
この値段なら中古でHDDナビ買えるじゃないか!というわけでオンダッシュHDDナビになりました。

画像にもあるように
・液晶(7インチ)
・ナビ本体(1DIN)
・チューナー、VICSユニット
・ワンセグユニット
に分かれています。
良く言えば自由に配置できる。悪く言えば場所をとる、取付が厄介。
でもこれだけあると、満足度は結構高いですw

買ってから気づいたのですが、このナビはアンプを通さないと単体ではスピーカーに出力できないらしい。
オーディオメーカーのくせに!いや、オーディオメーカーだからなのか。
というわけで、アンプも買わないといけないみたいです。
正直、もう金が無いんですがorz


取付も自分でやるつもりなので、ナビ説明書と車体修理書で研究中です。
そろそろ春休みも終わり
4月5日。そろそろ春休みも終わりが近づいてきました。
明日は入学式ということで、新入生部活動紹介準備のため久々に部活へ行ってきました。

新4年メンバーは車校へ行っていた人が殆どなので久々の集合でした。
車校で起こった出来事で盛り上がりました。
いきなり車で来たのは自分を含め2人だったかな・・・?

自分たちが居なかった間の活動を聞き、新2年生に出していた設計課題を発表していました。
全員が違う方向性で、なかなか面白い発表だったと思います。
細かな部分はとにかく、CADソフトで自由に書くという意味ではかなりいい。
ロボットも気に入るものがありました。

ロボコンは今年もまだまだ続けるので、四月末にルールが発表されればまた休みなしな日々が始まります。
そろそろルール事前予想をして話す時期ですねw
去年は正直予想道理でした。
今年はどうなるのか楽しみです。

自分が入学した年に4年生だった先輩方にはとてもお世話になりました。
今年の1年生から見てその立場なんですね。
時間が経つのはあっという間だと実感しました。


DVC00070km.jpg
学校のまわりで桜が綺麗に咲いていたので写真を撮ってきました。
今年度からは車で通学だ!
ドアサッシブラックアウト①
変換 ~ P1070423
今回はドアサッシブラックアウトです。
何それ?という感じかもしれませんが、かんたんに言えば窓枠を黒に塗装します。
最近の車は初めから黒のものが多く、窓と一体に見えてカッコイイですよね。5ドアのスターレットだとピラーが目立ち、古くさい感じに見えます。(実際古いですがw)
というわけで、黒くしてしまおうと言うわけです。

方法はカッティングシートと塗装の二種類があります。どちらも割と慣れた作業ですw
手軽なのはカッティングシートですが、後で張り替えなんてのは面倒なので塗装にしました。

【1、ドアバイザーの取り外し】
変換 ~ P1070427
大抵どの車にも付いているドアバイザー。
今回の作業上邪魔になるので取り外しました。
しかし!画像のように両面テープ跡や長年のゴミが大量に・・・。

【2、取り外し跡の掃除】
変換 ~ P1070438変換 ~ P1070434
仕方がないので掃除して剥がしましょう。
パーツクリーナーとティッシュで地道に剥がします。
いろいろ試して、この方法になりました。
・メラミンスポンジ→塗装溶け
・シールはがし→塗装溶け
となってしまったので要注意です。

この作業、あえて「段階2」として分けました。
非常に疲れます。
その甲斐あって綺麗に取れました!


【3、マスキング】
変換 ~ P1070451変換 ~ P1070468
掃除が終わったらマスキングです。
まずは細かな部分をマスキングテープで。
窓のパッキンやドアの隙間に埋めるように貼っていくと簡単かつ確実なマスキングが出来ると思います。

細部のマスキングが済んだら新聞紙で車全体を覆います。
こんなに覆わなくてもいいかもしれませんが、もしもの時の事を考えれば・・・。
マスキング後には日が暮れていました^^;
新聞は一週間分消費しました。


【4、塗装】
変換 ~ P1070464
マスキングが済んだら塗装です。
塗料はソフト99のつや消しブラックを使いました。
なかなかいい感じの色です。
黒なので、サフは吹いていません。



というわけで、現在乾燥中です。
はみ出しなど無く塗れていればいいのですが・・・。
何より夜中雨が降られると最悪な事態に。

朝になるのが楽しみ!



そうそう、先日久しぶりに地元の友人と遊びました。
車で来るかと思っていましたが愛車のスープラはバンパー交換中だとか。
同級生が事故って亡きゼロクラウンのローンを払っているという悲しいお話を聞きました。
事故には注意したいです。
タイヤ交換 RE-01R+P1Racing
変換 ~ P1070393
昨日は雨が降っていましたが、今日はなんとか晴れていたのでタイヤを交換しました。
冬用から夏用への履き替えですが、夏用がかなり減っていたのでホイールも含めて変更です。
前もって買っていたタイヤがやっと使えます。

変換 ~ P1070394
純正鉄チン+スタッドレス → P1Racing+RE-01R
中古ですが今までとは大違いの仕様になりましたw
画像にあるようにタイヤ幅が全然違う。185/55/R15 7Jです。
タイヤ外径は近くなるようにしましたが、幅は4.5Jから7Jなのでかなりの変化です。
ホイールが軽いので、重さの方はほとんど変わっていません。
非力な車にとって、タイヤの軽さはかなり重要・・・な気がする!

変換 ~ P1070389変換 ~ P1070401
Before           After
どうでしょう?
だいぶイメージが変わった気がします。
内側に入り込んでいたタイヤがボディ側面にピッタリ合うようになりました。
また、ホイールの形状から実際より大きく見えます。


タイヤ交換後は試運転に行ってきました。
予想はしていましたが、全然違う!
何が違うかというと
・ハンドルが重い
・路面の凹凸でハンドルが取られる
・なんだかじゃりじゃりと小石を巻き上げる
・ステアを全開に切るとタイヤ内側が車体と干渉する
という感じです。
重くなるだろうとは予想していましたが、あそこまでハンドルを取られるとは。
しっかり持っていないと凹凸でやられます。
また、小石のある場所を走行するとタイヤにくっついてきている感じがします。
一般道路での走行なのでグリップがいいのかは分かりませんが、普通のタイヤと違うのは間違いないですね。
自分はやりませんでしたが、父が楽しそうに性能を試してました・・・w
ハンドルの重さや取られるというのはすぐ慣れましたが、干渉は少し問題有り。
全開に切らないよう注意したいです。
そんなハードな走行をする訳ではないので主な効果は見た目ですが、グリップが高いのはもしもの時には役に立つかもしれませんね。

変換 ~ DVC00003
試運転中、家を出てしばらく走ったところで80000kmを達成!
年数を考えれば余り走っていない方でしょうか。
自分は何キロ走ったのか。数えやすくてありがたいですw


変換 ~ DVC00027
夕方にはRCバイクの走行に行ってきました。
いつもより少し遠目の駐車場まで。
早速行動範囲が広がった感じがします。便利ですね。
ついに自動車免許取得
免許合宿から帰ってきた翌日、いきなり三田洞試験場へ行ってきました。
電車とバスを使って2時間。なんて行きにくい場所にあるんだろう・・・。

8:30に会場へ到着。
会場に着いてからは指示に従って申し込みをしました。
時期が時期なだけあって、学生で混雑していました。
岐阜高専の他合宿先の人にも結構会いました。
「○○は落ちてまだ合宿中」なんて話も結構聞いたような・・・。

9:00には試験教室へ入り、試験準備です。
受験番号は174番。伊那市でしたw
伊那に合宿で行っていたのでなかなかいい番号です。

試験そのものは少し見たことがない問題がありましたが、分からないと言うものはそんなに無かったです。
比較的簡単な内容だったと思います。

試験終了から10分ぐらいして結果発表がありました。
試験管が番号を読み上げ、呼ばれた人が前へ行きます。
あれ、自分の番号呼ばれなかった・・・。
と思っていたら、呼ばれた人が不合格者だった。
なかなか残酷な発表方法であると思いました。

変換 ~ DVC00053
というわけで、無事免許を取得しました!
友人達も全員合格だったようです。合宿から全員全て順調に進んで本当に良かったです。
昼頃には終了したので岐阜駅で昼食を食べて帰りました。

変換 ~ DVC00054
帰宅後は即車に乗って学校まで行ってみました。
始業式まであまり日数がないので、練習です。
駐車場を経由して教科書を買って帰ってきました。

教習車とは感覚の違う部分がいろいろあって不自然な感じがしました。
主に
・ステアハンドルが小さい
・シート位置が高い
・ボンネットのふくらみが目立つ
・アクセルのスプリングが硬い
ATで暇
これから慣れていくしかないですね。
シートはちょっと変えたいレベルでした・・・。
高専道路といわれる長い直線があるのですが、あれを40km制限はかなりだるい。
しかし、自転車で通学している間に何度も捕まっている車を見ているので気をつけたいです。

以上、免許取得と発の運転でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。