自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
免許合宿最終日!
今日はついに免許合宿の最終(予定)日でした。
朝早く起き、部屋の荷物をまとめてから教習所へ向かいました。

今回の卒業検定コースは2。コースとしては町外れで、かなり当たりだったので良かったです。
しかし走行順は今回も1番・・・w
なんで1番なのかな。今回は受験者が多かったので、もうこの際良かったと考えるしか。

検定時間が近くなり、スタート地点に向かいました。
結構緊張していたのですが、スタート地点近くでランエボ発見!
検定開始まで眺めていました。
おかげでかなり落ち着いて検定を始めることが出来ましたw

人数が多いだけあって検定車をかなり見かけます。
すれ違うだけなら良いのですが、前に来られると結構やりにくい。
検定内容に駐停車があるので、突然始められた時にはかなりびっくり。
自分も予定の位置で停車し、自主経路の運転に入ります。
こちらは初めに書いたようかなりの当たりだったので楽でした。

路上での教習が終わったら教習所内で縦列駐車のテスト。
こちらも特に問題なく。
終了時には「特に問題なし。良かったと思う」と言ってもらえました。
検定前にかなり落ち着けこと、教官が気さくな人だったこと、コースが簡単だったことなどなど今回は結構運が良かったです。
おかげさまでかなり安心して検定を終えることが出来ました。

全員の検定が終了して合格発表。
自分の番号のライトが光っている。ということで合格することができました。
一緒に行った友人達も全員合格だったようでとても良かったです。


その後はいろいろな書類を書いて卒業式。
集合写真を撮って記念品をもらいました。
最後の食事を食べた後はバスで帰宅。

バスの中で振り返ってみると、ここに来たのがまだ最近な気もしますが二週間以上経っていたんですね。
楽しい二週間だったのでとても短く感じます。
本当に数日のように短かったように感じます。
たった二週間ですが、いろいろと学び身についた事が実感できる中身の濃い二週間でした。
機会があればまた・・・なんて書きたいところですが、(普通)免許を取るのは一回だけ。
楽しい思い出が出来たと思います。

今は自宅で書いていますが、賑やかだった教習所に比べ、部屋に自分以外いないというのも寂しく感じられます。
明日は免許を取得するための最終段階として、三田洞試験場へ行ってきます。
正直もやっとしか覚えていない部分もありますが、いきなり行ってこようと思います。
もう少し復習して、合格率を上げておこうかな・・・。
明日免許を取得できるといいなぁ。


最後に、伊那自動車教習所に対する自分の評価を書いておこうと思います。
行こうかなと思っている人は参考にしてください。

・教官:どの人も親切、丁寧でわかりやすい。面白い人も結構いました。
・宿舎:部屋の設備は完璧レベル。32インチTVは驚き。インターネットは少し遅め。
・食事:人にもよりますが、おいしいと思います。冷凍食品とかでは無いと思う。
・教習車:ランサー。ホイールベースは少し短めなので運転しやすい(?)。
・周辺道路:山道などもあり景色もいいです。ただ、坂道は多めかもしれません。市街地は結構混雑。
・周辺店舗:コンビニ、ショッピングセンター、ゲームセンター、ヤマダ電機あり。

というわけで、目立った不満もなくかなり満足のレベルです。
楽しく過ごすことが出来ました。ありがとうございます。
オススメです。
スポンサーサイト
免許合宿15、16日目
変換 ~ DVC00050
この二日間は晴れでした。
雲ひとつない綺麗な景色だったので写真を撮ってみました。
長野県なので中央アルプスが見えます。

【15日目】
この日は複数人乗車で交代しながら、辰野近くまで行ってきました。
遠距離の自主経路ということだそうで、割と広い道をずっと辿って行きました。
複数人と言っても知っているメンバーだったので気楽でした。
途中すれ違う車に反応したり・・・。
なんだかんだでAT車が続いていたので、久々のMT車でした。

その後は検定コースを回りました。
結構短いので停車位置や標識、歩行者など要点に気をつければ難しいコースでは無い気がします。
ただ、当日の状況や運によって大きく変わるかもしれません。
修了検定もそうでしたが、こんかいもミスをしないことが大切みたいです。

【16日目】
今日は卒業検定前日ということで、検定コースを回り、縦列と切り返しの練習でした。
コースでは、停車後のウインカー消し忘れが多かったような・・・。
ハザードは消すのですがそれで安心しちゃうようでw
縦列と切り返しは少し間が空きましたが大丈夫でした。

明日はついに卒業検定。
卒業検定を受ける人数がかなり多いらしいので、コースが混雑しそうです。
・停車位置
・ウインカー、ハザード
・歩行者
これぐらいが要注意ポイントですかね。

いつもどうり運転すれば大丈夫なはずなので、ミスをしないよう気をつけたいです。
全員が合格して、予定道理帰ることができるといいです。
サンダータイガー SB5
tt_sb-5m.jpg
サンダータイガーから新型RCバイクが発売されるようです。
その名も 1/5 電動スーパーバイク SB5

ついにRCにもスーパーバイクですw
以前ショーで公開されていたものが市販されるんですね。

今までのRCバイクとは大きく異なる特徴をもったSB5。
見た感じだと、
・カーボンフレーム
・平行リンクフロントサス
・ベルト駆動
・縦置きバッテリー
・スリッパークラッチ
・1/10ツーリングカーと共用のサス
・サーボ内蔵フロントブレーキ
などなど。
5月発売で価格は45000円
(詳細 サンダータイガージャパン)

非常に高額ですが標準装備がかなり豪華なので妥当なのか・・・?
ドカテイのRTRが40000円近いので既にメカを持っている人はこちらの方がいいかもしれませんね。
本物のような構造ではありませんが、RCバイクとしてこの段階に入ったのは初めてだと思います。
画像には適当なブラシレスモーターで100Km出ちゃうよ!みたいなこと書いてあるので、どんな走りをするのか見てみたいです。
逆に、カーボンの板で出来ている部分が多いので参考にして自作できそうといえば出来そうな気も。
RTRである必要はないので、いつか1/5を買うときはこんなのがいいなぁ・・・。
免許合宿12、13,14日目
【12日目】
この日は縦列駐車と切り返しの練習がありました。
切り返しは特に問題ないのですが、縦列駐車は少しのことで位置がずれてしまい、
確実に駐車するのは難しかったです。
本番も上手くいけばいいけど・・・。

その後は山道教習でした。
幸い雨はやんでいましたが、その直後だったために道路を水が流れていました。
ダムの周辺ということで想像よりも山道らしい山道で面白かったです。

金曜日は午後ケーキバイキングがあり、友人はかなり楽しみにしてたみたいです。
昼食後だったので自分は5個がで止めました。13個ってどうなってるんだw


【13日目】
久々の晴れ。午前は危険予知教習がありました。
まずシミュレーターで走行してから、路上でそれを生かすというものでした。
シミュレーターはやはりシミュレーターで、感覚が違いやりにくかったです。
路上での運転にはちゃんと効果が出ていたと思います。
路上では3人で運転を交代して、それぞれの運転について話しました。

自分に対してのアドバイスは
良・加減速のメリハリがあって良かった。
 ・歩行者等の危険に対してしっかり減速していた。
悪・曲がっている途中で加速している。
 ・ブレーキをかける距離に余裕がない
でした。良も悪も同じ意味な気がする。


【14日目】
今日は朝から原付教習でした。
コース内を回っただけですが、面白いですね!
中型用のスラローム等もやってみました。
速度は30kmまでと言われましたが、メーターが動いてくれませんでしたw
でも、原付というだけあって結構パワー不足を感じました。
あのスピードなら、まだ自転車の延長といった感じですね。

その後は高速教習。
伊那インター→パーキング→駒ヶ根インターで折り返し
というコースで回ってきました。
高速合流地点の加速レーンが短い気がしたので思い切り加速しましたが、そんなに短くは無かったようで十分加速できました。
広い道に制限速度が80kmということで、体感速度はそこまでではありませんでした。
むしろ、高速を降りてからの一般道は異様に遅い気がして・・・。
高速教習に危険予知。最近はAT車を使うことが多いのですがかなり暇ですね。
特に発進で気を遣わなくていいのはありがたいです。しかし、減速の感覚がいろいろと違うのは使いにくい。
明日からまたMTですが、ちゃんと感覚を覚えているだろうか。

午後からは本免に向けた学科効果測定がありました。
知らない問題も出てきましたが合格でした。
本番にミスをしないようもう少し勉強しておきたいです。



早いもので今日で合宿二週間。
(問題なく合格できれば)残りは3日になりました。
予定道理全員合格できるといいなぁ
免許合宿10、11日目 性格判断
仮免許を取ってからの二日間はずっと雨。
雨の中の路上教習でした。

雨だと運転しにくかったり事故が起こりやすかったりするみたいですが、歩行者が少ないのはありがたいです。
車間距離は多めにあけるように注意したいです。
今日は信号停止中に後ろから勢いよく迫ってくる車があり(しかも運転者はニコニコ・・・)、
危険を感じたので少し前進して間隔を広げました。高齢者の運転も怖いですね・・・。

合宿期間も残り一週間弱になり、授業が結構詰まっています。
早朝の教習が続くのも結構つらいです。



と教習内容はこれぐらいなのですが、昨日は性格判断の結果が帰ってきました。
これは合宿初日に行ったもので、運転に対する適性を調べているようです。
4Cと書かれていたその意味もようやく理解できました。
同じ4Cでもいろいろあるようで、診断結果の文章を読んでみると

いざという時に素早く決断する能力に恵まれています。状況が変わっても適切な判断がとれる方だと思います。
まじめで意志の強い性格ですが、性格的に気難しいところがあります。相手に厳しい態度を取ることや、つい無理をしてしまう傾向があります。運転の際には、相手に思いやりを持つよう気を付けてください。
体については心配な点はありません。健康な精神状態で心配なことはありません。
安心して安全な運転をしてください。

だそうです。
性格判断といっても免許取得に関わるものなので、占いや血液型等のようなあいまいなものではないみたいですw
性格は他人から判断されるものだから、それなりに当たっているのか・・・?
免許合宿9日目 仮免合格!
今日はついに仮免検定の日でした。
これに合格しないとこの先に進めません。

午前7時に集合。
それぞれの検定コースと順が紙で貼られていました。

まずは実技検定からです。
私はなんと2コースMTの一番初めだそうで・・・。
緊張したまま運転に入りました。
コースは結構覚えていたし、教官が案内もしてくれるので間違うことなくまわれました。
練習の車両と検定の車両が混ざって走行していたので結構混んでいましたが、いつもどうりのペースで運転できたと思います。
自分でも分かった明らかなミスは、最終停止地点でラインを踏むと一発アウトらしいということだったのでそれに集中しすぎてウインカーを出し忘れてしまいました。
それは大きな減点の対象ではないらしいのですが、これから気をつけていきたいポイントです。
二番目以降の人はその直前の検定に同乗してコースやポイントを確認していました。一番はかなり損な気がする・・・w

全員の実技検定を待った後は学科試験でした。
なんだかんだで勉強していたのでこちらは結構余裕でした。
学科の問題は問題内容が難しいというより「問題の理解が難しい」イメージです。
検定の問題は練習時程ではなかったので良かったです。
逆にいろいろ疑ってしまいました。

そして昼には結果発表。
仮免検定は合格でした!
慣れない物なので緊張しましたが、合格して良かったです。
これに受からないと進めませんからね。同時に行った友人も全員合格でした。


午後からはいきなり路上教習!
こちらもかなり不安でしたが、「はい、じゃあ道路にでてね~」という感じで普通に進みましたw
教官はいつもの人だったので安心です。
今のところ、どの教官も分かりやすくいい人です。

実際道に出てみると、思っていたほど運転が難しいというわけではありませんでした。
感覚をつかむまでは緊張していましたが、直進が多いこともあってそこまで疲れるものではありません。
今日は付近の山道を2コース走りました。
時間に余裕があったので、景色の綺麗な峠道へ案内してもらえました。
決められている公道コースは教習車だらけでトロトロですが、通行量も少なくとてもいい場所でした!
慣れるのは恐ろしいもので、場内や公道に入った頃は早く感じられた時速40kmも遅く感じてしまいます。
教習所付近は道が狭く渋滞の多いイメージでしたが、少し離れた山道はかなりの解放感で気持ちいです。
ただ、基本的にどこも坂なので坂道発進をや半クラッチはかなり慣れておかないと一般車の迷惑になるかもしれません。坂道が苦手な人にとっては地獄になるかも。

というわけでコースより何倍も楽しい公道でした。
昼の不安は吹き飛んで、明日の教習が楽しみです!

しかし、一般車や歩行者のいる公道で今までより早い速度。
油断せずに、安全第一でいきたいと思います。
今日走ってみて、コースでは実感できなかった標識の重要度がよく分かったので、明日は標識もしっかりと確認できるようにしたいです。
合宿免許6,7,8日目
また三日分更新です。

【6日目】
今日は初の無線車でした。
「仮免検定コース1を回ってね~」と言われて回っていました。
特に間違えたり危険になったりすることもなく無事終わることができました。
無線車と言いながらもノイズでほぼ何も聞こえなかったのは不安でしたw

前日で学科教習が終了していたので空き時間がおおく結構暇でした。
学科の効果測定(テスト練習)もありましたが96点で合格でした。
普通のMT教習では2コースを回りました。

【7日目】
今日も無線車でした。
昨日とは違って2コースを周回。
無線もはっきり聞こえていましたw
その後は普通の教習車で3コースを回って終了。
教習中に雪が激しく降っていて流石に視界が悪かったです。
黄砂も同様に酷かった。

今日も比較的余裕多めだったので、仮免許試験に向け少し復習しました。

【8日目】
仮免試験前日なので、各コースを回ってみきわめでした。
今日の調子なら試験は大丈夫と言われましたが、本番に初めてミスをするというのはよくある話なので注意したいです。
学科の方も同じですね。

注意すべき点は
・ラインを踏まない(特に最終停車地点)
・停止地点でウインカー
・各地点安全確認
(バックミラー→サイド→ウインカー→バック、サイド→目視→寄せ)
・走行ラインの優先順位
・コース

・追い越し禁止と追い抜き禁止
・交差点と横断歩道、一時停止
・優先道路
・車、自動車の意味
・落ち着いて考えることw

これぐらいでしょうか。
とにかくミスをしないよう頑張りたいです。
何にしても本番に実力を出せることは大切なんですね。
免許合宿3、4、5日目
少し間が合いて三日分まとめて更新です。

【三日目】
3日目はMT車に加えてAT車の教習がありました。
AT車の基本的操作を学んだあと、急加速、急停車、段差越え等とMT車で不安のある内容を進めました。
MT車に比べると圧倒的に操作が少ないので楽でした。
ただ、今までMT車で練習してきたので、ブレーキや低速走行では違和感たっぷりでした。

昼頃で全ての教習が終了したので午後からは自転車を借りて周辺を散策してきました。
ヤマダ電機は割と小さめの店舗だったので特に何も買わず、ショッピングセンターで食品を買ってきました。
路上教習のコースにもなっているらしく、何度か見かけました。

【四日目】
四日目は学科教習を済ませてからMT車教習。
今日はバック、駐車、切り返し、S字、クランクを行いました。
これで主な項目は全て終了のようです。
教習中に採点基準を聞いたのですが、エンストよりライン踏み等の方が減点が大きいらしい。
それどころか、即刻終了になることもあるとのこと。確かに、事故には近いかもしれませんね。
エンストはまだしていないので安心ですが、安全確認等細かな部分は本番緊張するとやってしまいそうで不安です。
あと、曲がり角ではもっと減速しろと言われてしまいましたw

【五日目】
五日目もMT車教習でしたが、昨日までに基本的が終了したので、仮免検定のコースを周回しました。
コースを内全ての項目をめぐります。
なかなか厄介で、3つ全てを覚えるのは厳しそうです。
幸いここまでの項目を早くクリアできたので、これからはコースの練習に集中できそうです。
明日からは無線車らしいので、ミスをしないように練習したいです。

午後にはケーキバイキングがありました。
来るまでの予想では(失礼ながら)冷凍食品多めだと思ってましたが食事はなかなか美味しいです。
冷凍食品も好きですがねw





別の話ですが、ハングオンレーサーがもうそろそろ届くようです。
自宅になのですぐには見られませんが、楽しみです。
生産が少なかったようですが、某オクには早速出てますね・・・。
買い逃した人からしてありがたいのかそうでないのか・・・。
免許合宿二日目
今日は二日目。
早朝から教習のあった友人に合わせて起床。
朝食はプチバイキング形式でありがたかった。

昼前に学科教習を受けた後は暇な時間が続き、へやでまったりしていました。
技能教習は午後6時頃からスタート。
一番遅い日程でした。
今日は坂道停止・発進、交差点、障害物、駐車、ブレーキ、半クラ(低速)走行と盛りだくさんでした。
教官は昨日と同じ方で、ありがたかったです。

はじめは助手席に乗って、それぞれのコツを教えてもらいました。
その後は実際に自分で運転し、同じようにコースを回りました。
交差点で曲がる時はステア、ウインカー、クラッチ、アクセル、そして確認動作を行うということでいろいろ重なり難しかったです。
ちょっと焦るとアクセルの操作の気が抜け、スムーズな動きを維持できなかったり大まわり気味になったり。
逆に坂道発進や停車、低速走行等は一回で上手くいきました。クラッチの感覚が分かってきた気がします。
検定ではコース内で40km出さないといけないらしいですが、距離的に結構踏み込まないと出ませんね。
そのコースを何週か走行し慣れて来ましたが、逆に苦手もはっきりした感じです。
いろいろ重なって余裕がないと細かな動作を忘れがち。

勝手な目標ですが、今日もエンスト0を保てたので良かった。
明日からも教習が続くので、今日の反省を生かしつつ頑張りたいです。
免許合宿一日目
変換 ~ DVC00014
今日(昨日)は免許合宿一日目でした。
朝早くに出て名古屋まで。そこから先は高速バスで昼頃に伊那教習所へ到着しました。

到着後すぐに視力測定や資料提出を済ませて昼食。
その後は即講義でした。
今日の内容は
・適性検査
・運転の心得
・模擬運転
・MT車練習

適性検査は図形や文字を選ぶ等、学校でもよくある性格判断検査のようなものでした。
結果4Cと書かれていましたがよく分からずw

その後シミュレーター(?)で軽く操作方法を聞いてから、実際に車に乗っての教習でした。
初めての運転は楽しみでありながら不安も大きかったです。雨も降っていたので・・・。
結果としてはとても面白かったです。
いろいろ不安でしたが、丁寧な説明のおかげもあってエンスト等はしませんでした。
教習所の中をぐるぐると回りながら基本動作をしただけですが、なんだか上手くいって嬉しかったです。
クラッチの繋がった感覚も思ったより分かりやすかったです。
ただ、変速時のクラッチ→アクセルのつなぎや同時に多数の動作が必要な時はまだぎこちないので、明日からまた勉強します。
あと、もう少しスピードを出してみたいです。

というわけで、明日の教習が楽しみになりました。
調子に乗らないよう気をつけながら、技術を身につけたいと思います。

変換 ~ DVC00018変換 ~ DVC00017
そういえば、今いる宿泊施設の方もなかなか快適です。
各部屋に32型の液晶があったのは驚きでした。GT5やってますw
免許合宿
p02-main.jpg
春休みに入ってしばらく経ちましたが、明日(今日)からついに免許合宿!

同じクラスの友人と、長野の信州伊那自動車学校へ行ってきます。
何年も待っていた免許取得。
しっかりと勉強してこようと思います。
前行とは思い切り矛盾しますが、車校へGT5を持ってきてくれるらしいので楽しみですw

春休みにやりたいことはまだまだあったのですが、これには勝てませんね。

短いですが、行ってきます。
サイドステップ 5ドア用加工①
変換 ~ P1070107
格安で入手したスターレットの純正サイドステップ。
とはいっても勿論3ドア(グランツァ)用なので5ドアだと後部ドアに干渉します。
後部ドアを封印!という事は出来ないので加工することにしました。
※KMデザインから5ドア用が出ているらしいのですが、入手できませんでした。

【1、切断】
変換 ~ P1070114変換 ~ P1070117
だいたい位置を確かめて、いきなり切っちゃいました。
ゴムっぽい素材で出来ているらしく、加工は簡単ですが切りくずが厄介でした。

【2、パテ盛り】
変換 ~ P1070276
これで干渉はなくなりましたが、車体との間に大きな隙間が。
いかにも水が入りそうで、見た目にも良くないのでパテで埋めることにしました。

変換 ~ P1070310変換 ~ P1070311
パテはRCやプラモで慣れているエポキシ系を使いました。
削って形を作り、こんなもんかな?
丁寧にやっているとキリがない作業ですねw

【3、塗装】
変換 ~ P1070357
塗装はソフト99の缶スプレーを使いました。
サフ → ブルーイッシュシルバー → クリアの三種類です。

変換 ~ P1070350変換 ~ P1070355
車用のシルバーは垂れるとかムラになるとか言われましたが、結構綺麗に塗れました。
車体の色とは少し違いますが、近い色にはなっているみたいです。
ただ、今回はそれぞれ一本ずつしか買っていなかったのでこれだけの面積を塗るには量が足りませんでした。
もう一本あれば更に綺麗な色が出せたと思います。


というわけで、現在ここまで。
取付も厄介な予感がしますが、パテに缶スプレーといろいろ試せたので良かったと思います。
今後の加工に幅が広がりました。
チェーンが・・・
先日もハングオンレーサーを走らせていました。
なんだか調子が良かったのでウィリーでもチャレンジしてみるかと急加速
・・・したつもりでしたが急停車。


変換 ~ P1070317
近寄るとチェーンが切れてしまいました。
飛び散った破片を探すのが大変でした・・・w
チェーンが切れたのは初めてです。それだけ負荷がかかったのかゴミでも挟まったのか。

そういえば、自転車でも同じ事をやった気がする・・・

変換 ~ P1070318
ピンを打ち直したのでチェーンはなんとか再利用できそうです。
かなり小さい部類だと思うので作業しにくかった。

変換 ~ P1070323変換 ~ P1070326
とは言っても実際面倒なのはここから先でした。
チェーンを再び通すには画像のようにかなりの部分を分解しなくてはいけません。
満足度の高い構造は嬉しいのですが、その反面メンテナンスはしにくいと言っていいでしょう。

ついでに各部の掃除をしておきました。
特にギアボックスはギアの削れカスが大量に。
ピニオンがアルミ、その他が鉄なのでピニオンが削れてしまうようです。

変換 ~ P1070337
というわけで、少し綺麗になって直りました。
と言っても実際走らせるとまたチェーンが切れるかもしれませんがw



そういえば、再販されたハングオンレーサーが到着するのも近くなってきましたね。
台数が少なかったのか、人気が高かったのか、売り切れが多かったみたいですが、無事手に入るようです。
免許合宿に行った後に届くのでしばらくお預けですが、楽しみにしています。
リアスポイラー取付
変換 ~ P1070195
春休みに入ってから雨が続いていましたが、やっと晴れたのでリアスポイラーを取り付けました。
ルフレ用のリアスポイラーもあるようですが、せっかくなのでグランツァ用にしました。
後からよく考えてみると、ルフレ用の方が派手でなくて良かったかなぁ・・・w

【1、位置合わせ】
変換 ~ P1070061変換 ~ P1070062
取付にはねじ穴を開ける必要があるのですが、その場所が分かりません。
新品で買った場合は型紙が付いてくると思いますが、今回は両面テープで位置を決めました。
スポイラーのネジ穴位置に十字の両面テープを付け、本体へ仮付け。位置が合ったところで強く押せば両面テープが本体側へくっつきます。
適当なやり方ですが、結構正確な位置に付いたみたいです。

【2、穴開け】
変換 ~ P1070198変換 ~ P1070220
目印の位置に穴を開けます。
取付ネジは上部二カ所(主要)とサイド二カ所(補助)だったので主要の上部のみ穴を開けました。
案外薄いので電動ドリルでも簡単に開きます。φ3と6のドリルを使用しました。

【3、ストップランプの配線】
変換 ~ P1070224変換 ~ P1070228
スターレットの純正スポイラーはストップランプが付いています。
バックドアをいろいろ見てみましたがコネクタはない様子。
ただ、配線は来ているようだったのでそこに繋ぎました。
こんなところでハンダ付けするのは初めてですw

変換 ~ P1070239変換 ~ P1070236
赤緑の線と白の線(ボディアース)がストップランプ用の配線です。
バックドアに配線を通すのが面倒だったので、赤緑の線をバックドア上部で切断。
すると車体側の線が赤緑(+)、バックドア側に残った線がフリーになるのでスポイラー内蔵ランプ用のコネクタに切断したそれぞれを繋ぎます。
その後、フリーになっているバックドア側の配線をバックドア内部で適当にアースして配線終了。
図でも書かないと非常にわかりにくいですねwこのやり方が簡単だと思うのですが。

変換 ~ P1070245変換 ~ P1070238
ボディには3mmの穴を開けて配線を通し、ゴムで根本を防水しました。
コネクタを繋いでLED点灯確認。無事光りました!

【4、スポイラーの取付】
変換 ~ P1070246変換 ~ P1070208
穴開けの時に書いたように上部二カ所はネジを付け、他は両面テープで貼り付けることにしました。
雨などの心配もあるので専用の両面テープを用意。
自称「最強」な両面テープです。
これをラインに沿って貼ったら、あとは取り付けるだけです。
しっかり貼り付けたい場合は、中性洗剤などで油を取った方がいいでしょう。

【5、完成】
変換 ~ P1070256変換 ~ P1070250
とりうわけで、完成しました。
両面テープも結構強力なので、強度的に不安はなさそうです。

リアバンパーとリアスポイラーの取付でリアの印象も結構変わりました。
後ろだけ、前だけ見れば、グランツァです。
横を見ると5ドアですがw
マフラーも交換したいところですが、部活が始まれば帰宅が遅くなるので近所迷惑なほど煩くはできませんね。
しばらく様子を見ます。

晴れたら花粉症で目がかゆくなってきたので、明日こそ眼科に行ってきます。
アルピーヌA110、TE27レビンの塗装③
実は結構前に出来ていたのですが書くのが遅れました。
アルピーヌの塗装編です。

変換 ~ P1060487変換 ~ P1060509
保護フィルムを剥がすと光沢あるボディ表面が!
ボディ作成の手順な中で最も綺麗な瞬間だと思います。
今回はブルメタとサテンシルバーがうまく組み合わさりとても綺麗な色になりました。
塗装の後はこのボディの特徴でもある別体バーツを付けていきます。
RCボディですがまるでプラモみたいです。

変換 ~ P1060526変換 ~ P1060522
ステッカーを貼っていない状態。
ボディ形状が美しいのでこれでもスケール感たっぷりです。
ただ、角の多いボディは割れやすいイメージ。
多分走行には使わないだろう・・・。

変換 ~ P1060569変換 ~ P1060574
ロゴなどのステッカーを貼って完成!
ラリー仕様のステッカーも付属しているのですが、これはこれでいい感じなのでとりあえず貼らないで取っておきます。

M3もそうでしたが、最近のボディにはない別体パーツで作って楽しい、スケール感のあるボディでした。
また再販してくれたら嬉しいです。
リアバンパーの交換
変換 ~ P1070014
ルフレのグランツァ化計画
何とか雨も止んだので、先日届いたリアバンパーを早速交換しました。

変換 ~ P1070017変換 ~ P1070019
車体裏のネジ5本、バックドアに隠れているネジ3本、左右上端のネジ2本を外すとリアバンパーが取り外せます。
泥よけ等と被っているので先に取り外しておく必要がありました。
また、フロントに比べて結構ゴミが溜まっているので掃除しながら作業を進めました。

変換 ~ P1070028
左:ルフレ用 右:グランツァ用
並べてみると違いが分かりやすいです。
グランツァ用は下と奥行きが伸びています。

変換 ~ P1070009変換 ~ P1070044
Before           After
後は逆の手順で取り付けて完成!
フロントの時ほど大変化はしていませんが丸っこいイメージから少し迫力が増した感じです。
フロントもそうですが、下部が丸く入り込んでいるデザインが嫌いだったので満足です。
近くで見ないと分かりませんが、小キズが減って綺麗になりましたw

ただ、マフラーを強調するようなデザインなので、そこに何も無い様に見えてしまって寂しい。
マフラーカッターでも着けるかマフラーを交換するか。
なんだか悪い連鎖にはまっているような気もしますが・・・w



変換 ~ P1070053変換 ~ P1070075
結構早く交換が終わったので、次の作業の計画を立てていました。
リアスポイラーは配線と取り付け穴が要加工。
サイドステップはいろいろと難易度が高そうです。
車校までにどれだけ進められるか。
とりあえず晴れて欲しいです。
ミニコン2010
久々に部活関連の日記です。

昨日で今年度の授業は終了。春休みに突入しました。
それに合わせて今年度も校内ミニロボコンを開催しました。

今回のルールは簡単に言えば
「相手の陣地におぶじぇを押し込め」
というものでした。
1、2年生による3チーム+三年生個人1チームの4チームで行われました。

【Aチーム】
変換 ~ DVC00078
おぶじぇを取り込んで発射するというロボットでした。
競技上では不利ですが、綺麗に発射を成功させていました。
取り込みと発射って結構難しいんですよね。
また、LEDによる電装も凝っていたようですw

【Bチーム】
変換 ~ DVC00066
こちらはかなりシンプルかつ確実なロボットです。
無駄な部分がありません。
試合中一度も不調を出さなかったのは唯一。
動きも素早く安定していました。

【Cチーム】
変換 ~ DVC00100
一気大量得点を目指したロボット。
コンベアや上下移動で妨害にも対応します。
最も多くの機構を備えていましたが、全てを生かすのはなかなか難しかったようです。
多機能ロボットでは操縦練習も重要ですね。

【Dチーム】
変換 ~ DVC00101
三年生Oによる個人チーム。
完全木製の妨害専門ロボットですw
やはり木製では厳しかったところがいろいろ。
製作協力できなくてごめんなさい。


変換 ~ DVC00087変換 ~ DVC00091
製作がギリギリだったようで少し心配でしたが予定どうり開催できました。
今年は工場改修でまともな加工機械が使えなかったのですが、それを思わせないロボットを作ってくれたので良かったです。
短期間でしたが、今回のミニコンで得た技術や実感したことを来年のロボコンに生かしていって欲しいです。
特に二年生は、チームや製作予定の管理について学べた部分が多かったと思います。
来年からはチームの主体になっていくと思うので頑張ってください。
リアバンパーとサイドスポイラー
学年末試験も無事終了しました。
テスト期間中部活のことを考えなくて良いというのは気分的にかなり楽で、結果の方も結構良かったみたいです。
この時期に稼がないとシーズン中は厳しいですから。


変換 ~ P1060898
使っていないPCパーツを売って資金調達も完了したので、また大きなお荷物が届きました。

【グランツァ用リアバンパー】
変換 ~ P1060909
まず大きい方の箱の中身はこちら。
ルフレ用より下に伸びたグランツァ用リアバンパーです。
こんな形状だとマフラーが寂しく見えるので交換したくなりますね~

前期に付いていた物らしいですがあまり乗っていないのかとても綺麗です。
どうやったらこんなに綺麗に維持できるのかってぐらいです。
簡単に交換できそうなので早速交換しておこうと思います。
免許取った直後の自分が擦る可能性もありますが・・・w

【サイドスポイラー】
変換 ~ P1060911変換 ~ P1060915
長い箱に入っていたのはグランツァ用のサイドスポイラー。
こちらはほぼ送料のみで手に入りました。といっても北海道から来たのでそれなりですが。
色は白、3ドア用なので5ドアに付けるにはそれなりに加工が必要っぽいです。
一分切り取り→面処理→塗装→車体穴開け→取り付け
という感じでしょうか。
割と難易度が高そうです。


というわけで、ルフレのグランツァ化に必要な外装パーツはだいたい揃いました。
 ・ヘッドライト(済)
 ・フロントバンパー(済)
 ・ボンネット(済)
 ・リアバンパー
 ・リアスポイラー
 ・サイドスポイラー
 ・フロントスポイラー
これだけやれば外装は完成ですね。
残り四つもこの順(難易度順)で取り付けていこうと思います。
とりあえず晴れて欲しいです。



早いもので明日が高専三年生として最後の授業日。
来年からは四年生。一般に言えば大学生ですね。恐ろしい・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。