自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニッツ用 エボⅨボディ
変換 ~ P1060791
久々にミニッツのお話です。
年末にドリパケライトのエボⅨを格安で買ってきたので、ボディをミニッツに移植しました。

変換 ~ P1060850変換 ~ P1060854
プラバンを使ってフロントと左右のボディマウントを作りました。
適度な車高と左右にずれないように調整するのが一番難しかったw
スケールが近くホイールベースもほぼジャストなのでピッタリです。
ランエボらしくミニッツAWDです。

変換 ~ P1060833変換 ~ P1060837
ドリパケライト用のボディは良くできているのでミニッツに付けても違和感なし。
エアロ付きで迫力満点です。
自作ボディや改造ボディだと重かったり壊れたりしますが、これなら大丈夫。
といっても部屋で走らせる程度ですがw
暇があったら電装回路でも付けたいです。

変換 ~ P1060820
エボⅨつながりと言うことで最後はつかさエボと一緒に撮影。
つかさエボを作ったのももう二年前なんですね~。
気に入っていたので走行用やら1/10サイズやら同じカラーがいっぱいになりましたw



・・・と完全に遊びムードですがまだ明日は期末試験。
スポンサーサイト
フロントリップスポイラー
三週間をまたぐ長い日程の学年末試験も、残るは月曜のみ。
中盤を過ぎるとテストに慣れてしまいなんだか不思議な余裕でしたw


変換 ~ P1060663
テスト期間中に不思議な形の荷物が届きました。
この形にした理由は何なんだろう。送料は変わらないような・・・。

変換 ~ P1060674変換 ~ P1060677
中身はコレ。
スターレット グランツァ後期用フロントリップです。
なかなか希少な物らしいのですが、珍しく出品されていたので購入。
左右で分割されていてネジで固定するタイプでした。
ということはまたバンパーを外して穴を開けるのか・・・。

変換 ~ P1060682
仮付けしてみました。
車外の派手なデザインよりも純正の形の方が好みです。
色が黒なのでシルバーに塗り直さないといけません。
RCやプラモの塗装はかなりやっているのですが、同じ感覚で大丈夫・・・?

変換 ~ P1060464R1.2変換 ~ P1060464R1.2 B
こちらは取り付け予想図。
また少しスポーティな感じになります。
右はもう少し加工を加えた感じです。リップの一部分を黒のまま残してもいいかも。

ただ、今のところフロントだけの変更なのでサイド、リアとのバランスが良くないです。
目標はサイドステップ、リアバンパー、スポイラーも変更して純正エアロのグランツァ風。
試験が終了したらやりたいことがいろいろあります。
まずリアスポイラーを取り付け予定です。
それともう一つ急務なのが資金調達^^;
RCバイク走行練習
金曜の帰宅後から続けて土、日と近くの駐車場でハングオンレーサーを走らせてきました。

後輪改良後初の走行。
不安定な感覚はなくなり、非常にスムーズな動きに戻りました。
ただ、少し小回りが効かなくなったかもしれません。
後輪のおもりが増えジャイロ効果が増した分安定感は増しましたが、
パタパタという感覚で動かすのは難しくなってしまったみたいです。


変換 ~ P1060719
また、いつも駐車場を気ままに走らせているだけだと細かな部分が分からないので、今回から百均パイロンを置いて練習することにしました。
ただ何気なく走らせるのと、目標位置を目指すのは違った感覚でした。
サッと曲がったり切り返しを連続したりするにはバランスの切り替わる瞬間(?)があるのですが、それをなかなか見極められず。
こんな時は動くライダー人形が乗っていた方がいいのか。
上の画像は駐車場のラインが入ってますが、アレも結構影響します。
操作の上達にもなり、セッティングの参考にもなるので、今後も続けてみようと思います。

P1060695B.jpg
いつも止まっている画像ばかりなので、今回は走行中の画像を用意しました。
片手走行、片手撮影は難易度高いですw
やっぱり、ライダーが乗っていないと不自然ですね。ウチのライダーはミクに改造されてしまったので、次の再販品を待ちます。

二輪のラジコンは珍しいので、走らせていると結構人が集まって来たりします。
そんな時特に多い質問が「何処に売っているか」「いくらするのか」
いくらと答えると布教できるんでしょうかw
小さい子に「貸して~」と言われても、これはなかなか操作が難しい・・・。
ハングオンレーサー再生産!
Hangm.jpg
ハングオンレーサー再生産!

なんと、予想もしなかった嬉しいニュースです。
テスト期間中ですがこれは書かずにいられない。


発売は93年、再生産は2007年末(?)。
それ以来は補修パーツ生産のみとなり、オクではプレミア価格状態・・・。
私は通販やショップ倉庫巡りでパーツを揃えて一台作りました。
Daytona7さんで純正、社外パーツの取り扱いがあり、ありがたい状態でしたがそれも最近は品薄。
メーカーの出荷未定やオプション廃盤の情報もありそろそろ本格的に終了か・・・

そう思っていた時に再生産の情報が!
なんて嬉しい話なんだ!
正直、そろそろパーツ買い占めようかなんて思ってましたw
再生産分の予約もDaytona7さんで受け付けています。
車種はホンダNSR500のみですが、価格は7800円とお買い得だと思います。
不足の場合早い者勝ちになるようなので、決断と予約はお早めに。
タイヨーバイクから二輪RCが好きになった人、興味のある人はこの機会に是非どうぞ。
私は財布が死にそうですが早速予約しておきました。これであと数年は大丈夫なはずw

気になるのが今回の再生産がどういった意味を持つのか。
人気に答えての再生産なのか、サヨナラ再生産なのか・・・。
出荷未定だった件については再生産が原因だと言えるかもしれません。
しかし、オプション生産停止の話は怪しいところ。
人気に答えてのであり、今後もパーツを供給して欲しいです。そして新(ry

とりあえず嬉しいニュースです。
二度目になりますが、興味のある方は是非この機会のどうぞ。
サンダータイガーより小さく、タイヨーよりスムーズな動き。
そして何より見て楽しめるリアルな構造!
オススメですよ!
ハングオンレーサー後輪修理
変換 ~ P1060612
最近よく走らせているハングオンレーサー。
前回に続き今回も破損修理の話です。

ステアリングダンパーが壊れた状態で走行していた時、余りに不安定だったので何度か派手に舞っていました。
その影響かステダンを修理しても安定しない状態になってしまいました。
調子の悪い状態で無理させるんじゃなかった・・・。

変換 ~ P1060616変換 ~ P1060622
後輪のバランスがかなり悪く、走行に影響しているようでした。
良く見るとホイールが割れていたので交換するか・・・と分解したら中からくちゃくちゃになった鉛の板が出てきましたw
走行安定と旋回性向上のため前輪に入っている鉛を取り外し、後ホイールになまり板を巻いて固定していたのですが、それが取れてしまったみたいです。
これだけ重いものが後輪の中をごろごろしていたらそりゃ不安定になりますね。

変換 ~ P1060626変換 ~ P1060630
ということで新しいタイヤとホイールに変更しました。
後輪におもりを巻くメリットはとても大きいので、少し対策して今回も巻きました。
前回と同様に鉛の板を巻いた後、いったんハンダで固定。
更にその上からハンダ吸い取り線を二週巻き、それにハンダをしっかりしみこませて固定しました。
どうしてもバランスが悪くなってしまいそうですが、ハンダ吸い取り線にしみこませるハンダの量を場所によって変更できるのでバランス調整も可能です。
空回しでチェックしました。

変換 ~ P1060638変換 ~ P1060649
これで対策はばっちりなはず。
タイヤも新しくなったので、雨が止んだらまた走行に行ってみようと思います。
各部のメンテナンスも済ませたので、今度こそ好調な走りを取り戻してくれると嬉しいです。

ちなみに、タイヨーバイクブラシレス仕様はまだ破損無し。元気です。
タイヤとホイール
変換 ~ DVC00150
またしてもスターレットの話ですが、休みの間にタイヤとホイールを見てきました。
行ったお店はタイヤショップ早野
岐阜高専のすぐ近く、中古タイヤも扱っていて、安さと数で結構有名です。

今回はタイヤ、ホイール両方を購入予定。新品で揃えるとかなーりお高くなってしまいそうだったので中古も含めて探しました。
何にしても中古はタイミング勝負だと思います。また、数が多いことも重要。
ネットオークションも検討しましたが、画像だけで判断できそうになかった事と、送料が高かったので量の多いこの店にしました。
新品の時は友人のタイヤ屋さんにお世話になっているので、行ったのは初めてです。


店内は二階建てになっていて、かなりの数のタイヤ、ホイールが置いてありました。
値段は細かく分けられているわけではなく、8分以上は20000、5分程度は10000といった感じでした。
山の多い物や上級グレードは早い者勝ち!
本当に多いので、初めて行った私にはどれがどうなのか分かりませんw
案内して貰いながら眺めました。
このお店、店員の対応がいまいちと聞いていましたが、特にそうは感じませんでした。
実際に見ないと分からない細かな部分もあったので、ネットにしなくて良かったと思います。


あれこれ迷った結果、購入したのがコレ!

変換 ~ DVC00148変換 ~ DVC00149
・ホイール : P1 Racing (7J +45)
・タイヤ   : RE-01R (185/55/R15)

どちらもそれなりに有名で、聞いたことのあるものだと思います。
タイヤ代は親持ちだったので無難な物になるだろうと思っていましたが、予想以上に良い組み合わせでした。
まさかP1とRE-01Rになるとは。満足です!
運良く履けるサイズが揃っていたこと、他と比較してかなり軽かった事が決め手になりました。
タイヤは中古なのでそのうち交換が必要になりますが、それ含めても安いと言える範囲でした。

変換 ~ DVC00153
純正 165/70/R13 5J
今回 185/55/R15 7J
というわけでいろいろと変更になっていますが、なんとか履ける範囲でした。(限界に近いサイズだとは思いますがw)
軽くチェックしてみて干渉等なしだったのでOKだと思います。
直径は575→585なのでメーターには大きな影響ないはず。
画像は車体が持ち上がってますが、いわゆるツライチ状態でかなり格好良いですよ!

まだ雪の降る地域なので使用するのは(免許も)4月からになりますが、今から楽しみです。
サブPC組み替え
変換 ~ P1050690変換 ~ P1050696
ロボコン全国大会帰りにCPUを買ってきたので、サブPCを組み替えました。
去年11月の話なので、結構前ですね^^;

組み替えるパーツはマザー、CPU、メモリ(追加)
AMDからインテルへの変更なのでマザー、CPUセットで交換です。
正確には、メインマシンの交換でP5Kが余ったのでCPUを新規に買って入れ替えたんですが。
最近の純正CPUクーラーは薄いですね~

変換 ~ P1050699変換 ~ P1050703
ついでにOSも7Proに入れ替えました。悪くないと思います。
XPで必要な機能が揃ってしまっているので、それと比較していいよ!なんて言わせるにはよっぽど革新的なものでないと難しいでしょうね。
XP以降のOSでいいと思うのは、ペイントが使いやすくなったことw
これから買うなら7で問題ないと思います。

ただ、ネットブックなんかに付いてくる7Starterはかなり機能が制限されるみたいでオススメできません。
壁紙変えられない、マルチモニタ表示できない等々。

変換 ~ P1050710
スコアはこんな感じでした。
最近の構成なら簡単に5.9届いちゃいますねw
7だと5.9以上もあります。スコアを見るためにメインPCにも入れてみるか?w

Pentium DualCoreシリーズは安くて性能もそこそこなのでオススメです。
特に、E6300以上だとVTも付いていてお得。XPモードを使う場合必須になります。
三年前にCore2 E6300も使ってましたが、PenDC E6300の方が性能上ですね。進化が早い!
ちなみに、P5Kシリーズで使うにはBIOSアップデートをしないと対応してくれません。

変換 ~ P1050707
<旧>
CPU:AthlonX2 4200
M/B:BIOSTAR TF7050-M2
 ↓
<新>
CPU:Pentium DualCore E6300
M/B:ASUS P5K Pro
GPU:9600GT
Mem:DDR2-800 6G
HDD:640G×2

というわけで、サブPCもそれなりな性能になりました。
二台あっても殆ど使わないというのが実際の所ですw
今回の組み替えでCPUとマザーが余り、適当に合わせてもう一台できてしまう危険状態ですが・・・w
部室に置いてあるPCが帰ってくることも考えると、増殖は控えたいです。
スターレット ルフレのグランツァ風味②
変換 ~ P1060245変換 ~ P1060251
前回に続き、ルフレの顔をグランツァ化しよう作戦です。
今回は実際に交換作業に入ります。


【1、バンパーの取り外し】
rufurebanp.jpeg
フロントバンパーの構造はこの図のようになっています。
グランツァもルフレも違いは少しでした。

変換 ~ P1060266変換 ~ P1060269
まずはクリップ固定部を外します。
風化しているので再使用は難しいです。
左右二カ所はフェンダー内張?を外さないとネジを外せないようになっています。ここもピンを外しておきます。

変換 ~ P1060271変換 ~ P1060274
あとは図にあるように前部、下部のネジを外していけばバンパーが外れます。



【2、バンパーホースメントの交換】
変換 ~ P1060275変換 ~ P1060306
バンパーを外したら、次はホースメントの交換です。
バンパーの骨であるこのパーツ、グランツァ用とルフレ用で微妙に違うので要注意です。

変換 ~ P1060302変換 ~ P1060301
右画像左がルフレ用、右がグランツァ用。
本当に小さな違いでごまかせそうですが、安心して乗るためには交換したいですね。
衝突時に重要になってくる部分なのでしっかりと取り付けます。



【3、ヘッドライトの交換】
変換 ~ P1060309変換 ~ P1060321
バンパーが無く作業がしやすいうちに交換しておきます。
ウインカー(ネジ1個)を手前側に外した後、
ヘッドライト(ネジ1個、光調整軸2本)を外します。
もちろん、コネクターも抜きます。

変換 ~ P1060326変換 ~ P1060332
グランツァ用とルフレ用ではこれだけ違います。
大きさは違っても固定部は共通です。

変換 ~ P1060351
元通り取り付ければOKです。
光軸調整は壁などに当てて行いました。



【4、バンパーの取り付け】
変換 ~ P1060289変換 ~ P1060352
ここまで来たらグランツァ仕様のバンパーを取り付けます。
ナンバーを付け替えてから取り付けに入ってください。
今回はフォグの配線が手に入らなかったのでそちらは省きます。

変換 ~ P1060356変換 ~ P1060366
軽く乗せたら、取り外しと逆の手順で取り付けていきます。
ピンは風化しているだけでなく、固定箇所が増えるので数が足りなくなります。
が、オートバックスなどに全く同じモノが売っているので買うことができます。
・プラスティリベット1926×2個
・プラスティリベット1930×6個


変換 ~ P1060372変換 ~ P1060376
ここまでやるとかなり印象が変わっています。
昼までに終わったのでだいたい3時間。作業中かなり撮影をしていたので実際はもっと短いと思います。
大きいといえばそうですが、品質の悪いプラモの組み立てより簡単だと思いますw
実はこのときボンネットが届いていなかったので1日目の作業はここで中断しました。



【5、ボンネットの取り付け】
変換 ~ P1060416変換 ~ P1060419
翌日、ボンネットが届いたので作業再開。
もともと付いていたボンネットは外してしまいましょう。ヒンジ部ネジ4本。
このとき、ウォッシャー液用のパイプも分岐手前で抜いておいてください。

変換 ~ P1060424変換 ~ P1060437
元の位置にグランツァ用のボンネットを取り付けます。
軽く締めて確認したら、ある程度綺麗に閉まるように位置調整しました。
ちなみに、ボンネットの取り替え作業は一人では無理です。確実に。
家族に協力して貰い、持ち2人とねじ締め1人で固定しました。お疲れ様です。




【6、完成!】
P1060464M.jpg
ルフレのグランツァ風味完成です!
ボディ前部の外装は殆どを交換したことになるので、別車種になったぐらいの勢いで変化しました。

変換 ~ P1060247変換 ~ P1060441
Before           After

思ったよりお手軽にできるのでオススメです。
といっても、スターレット、しかもルフレを改造する事になる人は少ないと思いますがw
今まで詳しい情報が無かったと思うので、良かったら参考にしてください。
画像もそれなりにたくさん撮っているので、質問などもあれば気軽にどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。