自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB-Evo FM
今日で期末試験が終了しました~
これで来月から春休み。
テスト期間にラジコンの改造をしたのでまとめてみます。

変換 ~ P1020750
ベースになるのはこのTB-Evo。
かつてのハイエンドシャシーですが、TB-EvoⅢをドリフト用にしてからは走らせる機会が少なくなっていました。
そこで思いついたのはフロントモーター化。
OTA-ZEONやPro-Dなど面白いレイアウトのシャシーもあるので、少しやってみたくなったわけです


早速改造に入ります
変換 ~ P1020751
まずはフロント、リアの駆動系を取り外します。
足回りもまとめて簡単、綺麗にとれましたw

変換 ~ P1020757変換 ~ P1020760
取り外したユニットを前後入れ替えてに取り付けます。
パーツの共通化がされているので何の問題もなく取り付けができます。
これだけの作業でモーターがステア機構のある側(フロント)に移動できました。


変換 ~ P1020770
前後逆にしたことでフロントバンパーが無くなってしまったので追加します
ベースはTT-01用のバンパー
変換 ~ P1020771変換 ~ P1020773
これをシャシーに合わせてカットして取り付けます
TBとTTはギアボックスに水平方向のねじがあるのでねじ止めはその穴を利用しました。


次はステア関係。
変換 ~ P1020785
当然このままでは曲がれないのでステアリンクも自作します。
準備したのは中古で購入したカーボンサスマウント(車種不明)
使えそうな形状の物を適当に買ってきました。
変換 ~ P1020796変換 ~ P1020797
ノコギリで切断してヤスリで微調整
L字型のパーツが二つ完成。
変換 ~ P1020799変換 ~ P1020820
これらのパーツを組み合わせてステアリンクの完成です!
カーボンなので見た目も良し



変換 ~ P1020845変換 ~ P1020847
TB-Evo フロントモーター仕様の完成。
派手なアルマイトパーツはありませんが、カーボン一色ですw
「タミヤ工作キット」の超ロングロッドでサーボとリンクしています
まだまだステア切れ角が少なめですが、これから少しずつ調整していきたいです

試走したいから雨やまないかな~
スポンサーサイト
SH-04A購入!
変換 ~ P1020853変換 ~ P1020854
SH-04Aが昨日発売。
予約していたので発売日に入手することができました~

せっかくなのでレビューっぽいことをしてみます。
購入色はピンクゴールド。白、黒もある中でこの色は少数派?
価格は二年契約で2500円/月。(PRIMEシリーズは2000円弱~2300円)
店舗によって異なりますが、価格表を見るとドコモでは最高額クラスでした


【外観・サイズ】
変換 ~ P1020871変換 ~ P1020863
この機種の特徴はタッチパネル+キーボードの横スライド。
角のあるデザインで個人的には好みです。
どの色でも液晶周りは黒、周囲はメッキです(桃金のみゴールドメッキ)
裏側にも目立つ凹凸は無し。カメラも比較的手の被りにくい位置にあると思います
赤外線が裏にあるのは少し珍しいかも
変換 ~ P1020861変換 ~ P1020862
SH902iとSH-04A
最近の機種はみんなそうですが液晶が大きい(3.5インチ)ということもあって縦、横に大きいです。
薄さは思っていた以上で、最近の機種と比較してもわかるぐらいだと思います。

【キーボード】
変換 ~ P1020855
キーボードは意外と大きめで、初めてさわってもミスは起こりません。
入力速度も大幅に上昇しました。
文字色は
白×シルバー、黒×シルバー、ピンクゴールド×黒
の三種で、桃金×黒が最も見やすかった。桃金を選択した大きな理由です。
ヘアラインっぽい模様が高級な感じ
変換 ~ P1020860変換 ~ P1020859
バックライトはメイン文字が白、右上の文字がオレンジに光るタイプでした。
両サイドから照らしているらしく中央部は暗め。

【タッチパネル】
変換 ~ P1020867変換 ~ P1020868
左:まずワンタッチで表示されるメニュー
右:トップメニュー
こんな感じで特に問題なく操作することができます
また、メニュー画面でスライドすると履歴や別メニューも使用できます
タッチで振動するので「そうさした!」感じはありますw
変換 ~ P1020872変換 ~ P1020869
某タッチ機種のようにタッチ文字入力もできます。
電話番号やメモ程度なら実用の範囲内でしょう。連打は苦手みたい
タッチ操作時は表面に一つだけあるボタンとサイドキーが重要になります。
特に
・表面ボタン=クリア(戻る)
・サイドホームボタン(アプリ終了)
この二つが重要で、この役割が分からないと操作できないかもw
表面ボタンでタッチパネル無効、キーロックなどが簡単に設定できるので誤作動は起きないと思います

【ワンセグ】
変換 ~ P1020865
今ではほぼ全機種についているワンセグ
基本的にSH-03Aと同じみたいで機能に文句はありません
タッチパネルでの操作も可能です
15→30fpsへアップして綺麗に!という機能付きらしいですがよく分かりません

【カメラ】
変換 ~ P1020881
カメラは5.2M広角。顔認識やAF、フラッシュも装備です
もちろんこちらもタッチパネル操作が可能です。シャッターでぶれにくいかも
変換 ~ DVC00001変換 ~ DVC00002
実際にSH-04Aで撮影した画像です(試乗行ってきました)
サイズはうpの関係上圧縮されています
初期設定では画像のように、ん?白い?という感じです
ホワイトバランスの調整、逆光設定で何とかなりそうかな?
解像度は5Mなので文句なしです。あくまでも「携帯」の5Mで「デジカメ」程ではありませんがw
以前の機種が3Mだったのでここは妥協できませんでした。
動画はまだ未検証です

【バッテリー・充電器】
変換 ~ P1020864
バッテリーは790mAh。かなり薄いタイプです
薄い=放熱できるので劣化や破裂はしにくいかも
(前機種では膨らみや劣化に相当悩まされました。というかリコールでしたw)
持続時間は並で、目盛りが残り1になってから結構しぶとくて○
変換 ~ P1020876変換 ~ P1020875変換 ~ P1020877
ごつくて大きい充電台
充電台は裏に足が着いていて傾けられます。
ワンセグを見たりするには便利かもしれません。
逆に普通に置こうとすると厚すぎてかっこ悪いかも
変換 ~ P1020874変換 ~ P1020878
充電中は↑のように時計表示がされます
液晶も大きいので机においておくと意外と便利でお気に入りです
背景なんかも設定できると良いのに(選べるのかも?)
ケーブル接続端子が横に飛び出て目立ちます
こんなに大きい充電台なんだから裏の空間にでも付ければ良かったのに・・・
内蔵化改造しようかな?

以上です。
長い画像の多い記事になってしまいました。お疲れ様です。
今のところ楽しみながら慣れています。
前機種のSH902iはなんだかんだで3年使いました。
最後まで目立った不満もなく良い機種だったと思います
SH-04Aもそれぐらい長く付きあえるのか!?

現在は思いっきり期末試験中なのでこれぐらいにしときます
“試験が終わったら”音楽や動画を入れるなど他の機能も試してみたいです
試験中の方々にはこちらがオススメw
試験前なのに勉強していない奴in大生板@Wiki
久々のボディ塗装
部活が休みになった時間を使って久々にボディを塗装しています。
最後に塗装したのは10月のアリストだと思うので四ヶ月ぶりになります

未塗装ストックが大量にできてしまっていたので一気に3台です
変換 ~ 2007_Ferrari_F430Scuderia1変換 ~ Ferrari-430-Scuderia-3
1台目はF430。
このSCUDERIAバージョンというのが格好良かったのでこんな感じに仕上げたいと思います。
変換 ~ P1020781変換 ~ P1020775
それらしくマスキングしてみました。
曲面が多くてテープが馴染みにくいボディです。特にテールライトは・・・
マスキングの目安としてペンで線を引くのですが、いまだに苦手です。
変換 ~ P1020841変換 ~ P1020838
薄くメタリックレッド→薄くサテンシルバーアルマイト→ブライトレッド→ガンメタルでちょっと変わった色にチャレンジ
光が当たると結構綺麗に見えて満足です
ガンメタが切れたのでこのボディは作業ストップ

変換 ~ P1020829変換 ~ P1020830
2台目はクライスラー300C
このボディは初めて塗りますが、結構マスキングしやすいと思います。
ただ、HPIの付属マスキングが粘着度高過ぎです
それにしても200mmボディはでかいなぁ~
変換 ~ P1020842変換 ~ P1020844
何の変哲もなくブラックとメッキ塗装仕上げ
なんだかんだいっても単色黒が一番似合います。
ついでに黒は塗装が非常に安心(ミスあり得ないw)です
メッキ風塗装にもサテンシルバーアルマイトを使ってますが、この色便利ですね
ただいま乾燥中

変換 ~ P1020786変換 ~ P1020792変換 ~ P1020808
3台目はBMW E30 M3 Evo
ちょっと古めで珍しいボディです。
ラジ天にて作りかけ1000円で売ってたので衝動買いしてしまいました
このカクカクとしたラインに渋い顔つき!
久々にとても気に入りました。もう一枚欲しい~
TT-01に付属の物だったらしくボディマウントの穴が開いているのが残念です
1986_bmw_m3_e30-01.jpg
調べれば調べるほど格好良く見えてきます(;´Д`)
動画なんか見てると意外と思い切り走らせてるのが多いです。ドリフトとか
綺麗に仕上げたいです
保証が止まってすぐ故障 寿命の携帯電話
昨日、携帯電話が突然故障しました・・・
画面が点滅、その後電源が落ちて再起動不可という次第です
完全に応答がないのでソフト的もしくはハードでも修理不可な故障の可能性が高いorz
変換 ~ P1020807
現在はとりあえず代替機を借りて済ませています


20051019222227.jpg
以前まで使っていた機種はSH902i。(青)
既に三年前の機種ですが、携帯を余り使わない私にとって特に不満はなく良い機種でした。
特にカメラの使い勝手が良かったので「カメラ」や「携帯スキャナ」として活躍してました。
この機会に新しい機種に乗り換えようと思っていますが、長年お世話になったのでとりあえず修理はすることにしました





wimg_20081105.jpgsh-04a_panfu1_small.jpg
で、買い換え候補はSH-04A
主な仕様
 ・3.5インチフルワイドASV液晶(854*480/1677万色)タッチパネル
 ・5.2Mカメラ
 ・QWERTY配列キーボード搭載
 ・最新サービス対応(iコンシェル/iウィジェット/iアプリオンライン)
 ・その他(7.2MbpsHSDPA/ワンセグ/GPS/おサイフケータイ/モーションセンサ/フルブラウザ)
 ・Bluetooth対応(A2DPプロファイル/HIDプロファイル対応)
 ・Virtual 5.1ch対応DOLBY MOBILE搭載
スマートフォンは実際に使うとなると・・・だしカメラをよく使う私には向かない。しかしQWERTYキーボードは欲しい(いろいろな意味で)
機能満載、変わった物好きの人にオススメの機種だと思います
普段あまり欲しい機種が無いのですが、これなら素直に「欲しい!」と言う感じです
実は故障が無かったとしてもそろそろ買い換えを考えていたのですw

色は白が良いかなーなんて考えてましたがモックを見た感じキー文字が見にくい
逆にピンクゴールドが思ってたよりもかなり好印象。キーも一番見やすいし軽い感じがしない色です

2月末までには発売されそうなのでSH-04Aのピンクゴールドではぼ決定。
値段が7諭吉とかなり厳しいのですが・・・
ハングオンレーサー 組み立て③
組み立て記③です
今回は電気系中心になります
変換 ~ P1020679変換 ~ P1020685
中古500円で入手した受信機
古い物ですがとりあえず動作は確認。
これで電気系はおkか
・・・と思いましたが入らない!

変換 ~ P1020693
受信機がリアカウル内にかろうじて乗りそうなので、標準スペースは諦めてこちらにします


変換 ~ P1020698変換 ~ P1020702
受信機もそのまま乗せると問題多数なので改造します
チャンネル信号線をのばしてケースも削って・・・
ハンダ付けの密度が高くて大変です
変換 ~ P1020709変換 ~ P1020708
完成したのがコチラ
変換 ~ P1020713変換 ~ P1020720
リアカウル内にぴったりと収まりました~
重心が後ろに動いた事が少し心配ですが、とりあえず良し
アンプやサーボの信号線は位置変更したピンに差し込みます


変換 ~ P1020676
不足していたシャフト類もヤフオクで購入
変換 ~ P1020682変換 ~ P1020687
メインフレームもメッキパーツに交換してみました
二枚目はタンク・シートカウルも付けた断面です

変換 ~ P1020735変換 ~ P1020732
カウル、タイヤ類を取り付けると一気にそれらしくなりました
車体はほぼ完成状態です!
そろそろボディ塗装についても考えた方が良いかな~
ラジコン用イカリング電装の作り方
ドリパケライト180SXの丸テールに関して質問がありましたので、ラジコン用のイカリング電装の作り方について書いてみます
よろしければ参考にして下さい。

まずはイカリングライトユニットを作ります
この作り方はMINI-Z BARさんを参考にしています
画像は1/10RC、BMW320si用です
変換 ~ P1000657
このライトユニットの全てともいえるのがアクリルパイプ
ホームセンターに様々な径のものが売っているので、装着するモデルにあわせて使いましょう
ドリパケライトはφ5(内径3)、1/10RCはφ8(内径5)が使いやすいです
変換 ~ P1000662変換 ~ P1000664
切ったアクリルパイプの中心部を埋め、遮光します
内径3や5のパイプの場合、切ったφ3、φ5ねじや鉄棒で埋めるのがベストだと思います
LEDを使っておくと、イカリング+中央も光るタイプが作れます(画像)
変換 ~ P1000690
そしてコイツを後ろから照らすと・・・・
変換 ~ P1000682
丸く光りました~
アクリルパイプの外形=LED(リング)の径
           内径=LED(中心)の径
となるようにしておくとより綺麗なユニットができます


ここからはボディ加工編
変換 ~ P1000886
ライト装着予定部に穴を開けます
変換 ~ P1000892変換 ~ P1020470
そこに作っておいたイカリングライトユニットを差し込んで接着
必要に応じてパテで支えを作っておくと頑丈です


変換 ~ P1010238
これで完成~
変換 ~ P1020428DVC00010.jpg
イカリングユニットは同じなので、いろいろな車種に取り付けられます
主にスカイラインですがw

わかりにくい説明でスイマセン。
ライトユニットの作り方はMINI-Z BARさんの方が遙かに分かりやすいです^^;

質問や間違いありましたらコメントの方へどうぞ


ハングオンレーサー 組み立て②
変換 ~ P1020626
前回から続き、バラパーツで購入したハングオンレーサーを組み立てていきます。

変換 ~ P1020630変換 ~ P1020637
コレが動力ユニット。オプションのベアリングを投入~
ギアなどはグランプリレーサーと共通パーツです
完成した動力ユニットはメインフレームに取り付けます
なんだかプラモみたい、というかホンモノのバイクの構造を再現してるみたいで満足感たっぷり^^
ユニット取り付けねじにはワッシャを挟んでおかないとプラがやられるらしいので青い物を挟みました。

変換 ~ P1020644変換 ~ P1020648変換 ~ P1020649
フロントはステアリングダンパーを装備してみます
グランプリレーサーで走行中のブレがかなり危険な感じ(横転を誘う)だったので。
構造自体は非常に簡単。
調整可能なスプリングで摩擦版を押さえつけてステアを抑制するだけです。
たったこれだけの機構がどれほどの効果を発揮してくれるか期待です!

変換 ~ P1020680
リアサスもちょうど安く入手できたカー用ダンパーを使います
長さが少し足りていないので柔らかすぎです
今後要調整箇所の一つ



変換 ~ P1020657変換 ~ P1020671
ここまでパーツを組み合わせるとこんな感じ。
フレームの構成がたまらんです(;´Д`)
スイングアーム周辺は部分的にメッキフレームを使ってみました
個人的に二枚目のアングルがメカメカしてて好きです。というか全体的にメカメカして(ry

しつこいぐらい書いてますが作ってて「楽しい!」の一言
ネットで探してもマイナーなジャンルみたいですが、もっと流行らないかな~
ミニコン
今日はミニコンの日でした
ミニコンとはミニロボコンの略で、毎年この時期に岐阜高専のロボ研内で行われてます。
今年は1、2年生で構成されるA,B,Cチームと3年生チームの4チームが参加しました。

競技内容は簡単に言えば「運んで積む」です
・高さ40mmのスチロール円柱を自分の得点ゾーンに運びます
・円柱は積むことで高得点
・円錐は一個5点
・マシンサイズは300×300×400
主要なルールはこれぐらいですかね?


私はAチームで設計を担当しました
人数が少ないので自由に制作できる反面、忙しく責任が重いです
ここからはマシンの紹介を
直前の設定20090207214725直前の設定20090207204731
得点用マシン
・30×30×20
・長い平行アーム×2で大量得点
・アーム部は0~25(28~53)cmの間で昇降。積めます
・重量級です
直前の設定20090207214539
妨害用マシン
・30×30×20
・スタート直後に移動、アームを展開
(本当はもっとアーム長いです)
直前の設定20090207215513
画像があまりないので3DCAD中心でスイマセン
実際に作ると修正も入るのでもっとごちゃごちゃしてきますがねw
例えば、得点用マシンはキャタピラのつもりでしたが重量で切れてしまいタイヤに変更したり、妨害用マシンがウィリーしたりw
この辺り、経験が足りなかったと反省です

制作中の画像を少し・・・
変換 ~ DVC00009B変換 ~ DVC00016
変換 ~ DVC00017変換 ~ DVC00034
変換 ~ DVC00035変換 ~ DVC00037
変換 ~ DVC00058
前日最終調整中・・・





変換 ~ DVC00060
競技本番は失敗もなく全勝優勝できました!
うれしいです~。チームメンバーのみんなに感謝!
設計段階からえげつないとか鬼とか言われてた妨害用マシンの力は大きかったですw
妨害用マシンなしで行ったエキシビジョンでは結構良い勝負になりました
操縦はラジコンで慣れているので少し有利だったかも
どのチームも規定違反無く期間内に完成していたので凄いと思います
(実際のロボコンでも重量や期間内にってのが結構厳しかったり)

試合画像が全くなくて申し訳ないです
内容については後々岐阜高専ロボコンゼミに乗せる予定なので興味のある人は是非見てみて下さい
過去のマシンも紹介してますよ~
ハングオンレーサーパーツ到着!
変換 ~ P1020604
ハングオンレーサー用のパーツが昨日到着しました!
古い商品なので生産も殆ど無く改造等は諦めていたのですが、RCショップデイトナさんが通販でパーツを販売していることを知り注文しました。
変換 ~ P1020608
今回購入したのは
・GP-10 クラッシュバー *2
・GP-15 ローラーチェーン
・GP-50 メインフレーム
・GP-51 フロントフォーク ステアリングセット
・GP-54 NSR500 タンクシート
・GP-55 NSR500 カウリングセット
・GP-61 RGV-γ カウリングセット
・GP-56 ライダーセット (可動式) *2
・GP-59 金属パーツセット
・GPW-12 SP ステアリングダンパー
・GPW-13 SPメッキメインフレーム
貴重なこれらのパーツ。販売して下さるデイトナさんに感謝です。
これから海外パーツも含め、もっとラインナップを増やしていきます!とのことでした

更に、地元を巡って最近購入したRCバイク用パーツが
変換 ~ P1020611
・GP-?? フルベアリングセット
・GP-13 タイヤ&ホイルセット *2
・GP-53 Gブロックパーツ
・GP-27 RGV-γ タンク&シートセット
・GPW-11 メタルギア&スプロケットセット
・GPM製オイルダンパー
・タムギア用ステアリングサーボ
合計すると結構な数・・・・結構財布に痛い出費となりました^^;

しかし!これらのパーツを組み合わせることで「ハングオンレーサー」がほぼ一台完成します。
私がジャンクで購入したのはグランプリレーサーで、ハングオンレーサーはその後継(といってもとても古い)にあたるRCバイクモデルです。
一番の変化は名前のとうり、「ライダーがハングオン」します!
聞いただけでも機構が気になって仕方ないのは私だけでしょうかw

というわけで買ってしまいました
ボディ塗装大好きな私なのでボディと消耗品は二つぐらい購入
地元で発見したフルベアセットは当時物が奇跡的に残っていましたw
タイヤも予備が揃って安心
意外と揃うのでひっそりとやってる人はいるのかな?(台湾ではブームらしいですが)


変換 ~ P1020616変換 ~ P1020626変換 ~ P1020628
時間があまりないのでゆっくりと少しずつ組み上げてます。
タムギア用サーボを乗せるには少しフレームを削る必要がありました
リアルで立体的なフレームやライダーのリンク機構が組み立てていてプラモデルのようです。
いろいろな方から「走るプラモ」と言われていた事に納得ですw
いつもは短時間で仕上げるのですが、じっくりと考えられるので焦らずに組み立てるのもなかなか面白い物です
これからしばらくは帰宅が楽しみです(PSPもちゃんと続けてますよw)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。