自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RCバイクミーティングin愛知
変換 ~ DSC03607
GWに豊田市の藤岡サーキットでRCバイクミーティングが開催されました!
用事やPCの不調で随分遅くなってしまいましたが、レポートです。

RCバイクミーティングは今までも行われていて、これで第三回です。
以前は用事や距離の問題で参加出来ませんでしたが、今回は愛知県と近く、お誘い頂いたので参加しました!
RCバイクユーザーは少なく、一緒に走れる機会はとても貴重なので楽しみにしていました。
藤岡サーキットはなんと市営のRCサーキットで、RCバイクを走らせるのに十分な広さがありました。

変換 ~ DSC03600
サーキットに到着すると、既にテントがあり賑わっていました!
関東や関西から参加で前泊の方も多かったようでした、お疲れ様です。

変換 ~ DSC03570 変換 ~ DSC03558
変換 ~ DSC03565 変換 ~ DSC03622
各ピットにはマシンが並べられていますが、どれも凄い!
RCバイクという時点でかなり珍しいジャンルなのですが、そんなジャンルで遊んでいる人というだけあってこだわりが強いです。
一台として同じマシンが無く、自作の嵐!
有効な小技からシャシ完全自作まで何でもあり、見ているだけでもとても楽しめました。

変換 ~ DSC03627 変換 ~ DSC03576B
もちろん走行もあります。
自分は3年前(?)にハングオンレーサーを走らせたぐらいしかRCバイクでサーキット走行の経験が無く、1/5は初めてでした。
やはりRCバイクで狙ったコースを走らせるのは難しく、なかなか上手くはいきません^^;
いつも走行されている方はとても上手に走れているので、凄いです。走行テクも、セッティングも奥が深いですね。

同クラスのマシンを集めたレースはとても格好良かったです。
自分は両さん(こち亀)を乗せたタイヨーバイクで他のマシンを襲っていました・・・w
レースを見ていて、RCバイクはライダー人形も重要だと思いました。


変換 ~ DSC03614 変換 ~ DSC03621
最終的に集まった人数は全国から30人以上、大盛況でした!
こんなに沢山のRCバイクが集まったのは、国内で初めてじゃないでしょうか!?

いろいろな人のマシンを見て話を聞いて。
またうめく走れず迷惑をかけてしまいましたが、最終的には何とかコースを走らせる事が出来ました。
走行会、情報交換会共にとても楽しかったです!
計画して頂いたみなさん、ありがとうございました!
また、遅くなってしまいましたがお疲れ様でした。

RCバイクの走っている藤岡サーキットは車なら2時間程度で行けることが分かったので、また行ってみたいです。
RCバイクとても楽しいですよ!
最近ミニッツモトレーサーも発売されたので、4輪RCとは違うマニアックな感覚を楽しみたい方は、是非やってみてください。
スポンサーサイト
FM-1eの掃除
変換 ~ DSC05390
受験も終わって時間もできたので、FM-1eを掃除しました。
軽くばらしてパーツクリーナーで洗って組み直し。
フロントフォークとチェーンまわりのタイヤカス、油汚れが酷かったです。
ほとんどアルミで構成されたシャーシはロボコン的に親近感を感じますw

変換 ~ DSC05415B
清掃後の走行は好調!
買ったそのままではダメダメでしたが、ステアリングダンパー+サイドガード(ナイロン)を装着して調整してからは良い感じです。
金属パーツだらけだからなのかハングオンレーサーと比べると安定感があり、破損もありません。
半年ぐらい走らせてきて不調になったことが無いのはなかなか良くできた製品だと思います。
欲を言うならもう少しハイグリップなタイヤが欲しいです。
SB-5用のハイグリップタイヤは微妙だったので、他の候補はGRPやPMTのもの。ただし輸入になるので1本4000円ぐらいしそうです。ラジコンの消耗品のくせに高いなw

同TT社のSB-5 RTRも発売されましたが、3万円でプロポ(2.4G)、ブラシレス付きなのは安いですね~。
ハングオンレーサーはノーマルだと結構壊れるので、走らせる事を楽しむならこちらの方が安上がりかもしれません。(走るプラモデルのようなかっこ良さはハングオンが上だと思いますが。)


というわけで受験も終わり、部活も無し。
今週はかなり暇を持て余す生活を送っています。
(冷静に考えると課題とか卒研とかやるべき事はある・・・w)
その割に風邪が治ってくれないのはなんでなんだ~!
忙しいときは「時間が欲しい」とか思いますが、どっちかというと忙しい方が好きかもしれないです。
SB-5用ハイグリップタイヤ&ナイロンサイドガード
変換 ~ DSC02063
最近TA05の話題が続きましたが、1/5バイクも進めてます!
というわけで今回は、
・SB-5用 ハイグリップタイヤ
・KobayashiModels サイドガード
を買ってみました。

変換 ~ DSC02067
FGモデルがenRouteに統合(?)ということで待ちに待ったハイグリップタイヤ。
早速交換です。

変換 ~ DSC02075変換 ~ DSC02078
     後輪             前輪
FM-1eのノーマルタイヤとSB-5用タイヤを比較してみました。
それぞれ左ノーマル、右ハイグリップです。
表面はハイグリップらしくかなりネチネチとしていましたw
後輪は角が丸くなっています。
前輪はノーマルタイヤのきつい山形状ではなく普通の形状になっています。
それぞれ専用インナーを入れてホイールに接着すると、結構張っていました。


変換 ~ DSC02086
続いてサイドガードの交換。
純正だと地面に引っかかりすぎ&バンク角が浅くなってしまうためキャスターを加工した自作品を付けていました。
どう変化するのか期待です。


変換 ~ DSC01629
実際に走行させた感想は
・ハイグリップタイヤ→少しハイグリップ?
・サイドガード→擦ってもなめらか
という感じでした。

ハイグリップタイヤには結構期待していたのですがそこまでの変化は見られず。
というか、正直に言うとウィリーさせたいんですが・・・w
車体が結構重い(おかげで安定している)ので難しいかもしれませんね。
室内だとかなりグリップ高いな!と感じていたので、路面温度が低すぎて合わなかったのかもしれません。
前輪も山が無くなったおかげで安定したのですが、以前のようなパタッと倒れる仕様が恋しくなり結局前輪は元に戻してしまいました。
初めは変な形状とか言ってたくせにw

サイドガードはそれなりに良い感じです。
標準の物と比べればかなりイイと思います。
走行中は自作品と余り変わらない感じがしましたが、何より取付取り外しが楽です。
ただ最終的にはサイドガードを使わない方が良い走りが出来るので、転倒時用程度としてギリギリまで長さを短くして使っています。

FM-1eは現在のセッティングで全体のバランスがかなり良い感じになりました。
パワーもあり小回りも効く。
おまけに破損しないので、チェーンがよく切れるハングオンの出番が減っています。
FM-1e ステアリングダンパー
変換 ~ DSC01651
冬休みになって、ロボコンもオフシーズン。
やっと昼間に時間が出来たので、RCバイクで遊んでます。
遊んでいるとトラブルもいろいろあり、改良してみました。

【ステアリングダンパー】
変換 ~ DSC01440
RCバイクには人が乗っていないので、ステアリングで重心移動のきっかけを作ってます。
ただそれは四輪車がハンドルを切って曲がるのとは違う意味のものなのでとてもシビアで、操作しやすくするために画像のような構造になっている(と思っている)。
画像は標準状態のもので、サーボホーンの先に黄色いゴムがあり、これがその重要な役割を担ってるみたいです。
・・・が、どう見てもコレは不安だろうw
予想道理、一回目の走行でちぎれました。

変換 ~ DSC01659
というわけで、エンジンモデル用のステアリングダンパーに交換。
1本だと左右の旋回特性を揃えるのが難しく、2本にしました。
かなり調整が楽になるのでオススメです。
オイルは600番、付属のバネは効果薄めの位置に付けてみました。
ニュートラル位置の調整はもんたパパさんのブログを参考にさせて頂きました。

動きとしては、「ステアリングサーボの力がダイレクトに伝わらない」というぐらいが良いと思います。
自分はステアリングを一方に最大まで切った状態でも、手で動かすとダンパーの余裕で反対最大まで持って行けるぐらい余裕を持たせてみました。
ただ、ちょっとオイルは固めで。


変換 ~ DSC01629
交換後走らせてみると、凄く扱いやすい!
安定して直進し、曲がりたいときにはスッと倒れる。
かなり小回りも効くようになり、サイズの小さいハングオンレーサー以上になっていると思います。
これは面白い!
ちょっと敷居が高い感じがしてましたが、1/5サイズを買ってみて正解でした。

結論としてステアリングダンパーを交換すると、キット標準とは全く別の動きを見せてくれます。
良くなるのはもちろんですが、標準の伝達部は弱いので、交換必須と言ってもいいぐらいだと思います。

あとはハイグリップなリアタイヤともっと傾けられるサイドガードが欲しいところ・・・。
FORMで1/5バイクパーツを扱っていましたが、enRouteにまとまった(?)ようで。
速く通販ラインナップに加わって欲しいです。
分解&メカ積み
変換 ~ DSC01283変換 ~ DSC01346
先日購入したFM-1e。
組み立て済ですがモーター、アンプ等は付属していないので1/10カーから移植することにしました。
バッテリーはニッ水がだんだん寿命になってきたので、このサイズもリポにしました。
詳細は以下のような感じです。

・受信機 :KO KR-407S
・モーター、アンプ :ORIONブラシレスセット
・サーボ :SANWA そこそこハイトルク
・バッテリー :enRoute Lipo SF3200


変換 ~ DSC01287変換 ~ DSC01291
というわけで完成!
と思ったのですが、メカ積みの過程でフレームのゆがみなどいろいろとおかしい部分を見つけてしまったので分解修正。
とりあえず見つかったのは
・シャシー最下部のパイプが長さまちまち
・Fサススプリングの長さが左右異なる
・リアの軸ズレ
・六角穴付きボルトなのにレンチが入らない
という感じです。
パイプ長さはもしかしたら仕様(笑)かもしれないのでそのまま。他は修正しておきました。
ネジにレンチが入らず外すのに苦労した部分がいくつかありました・・・w
その他にもステアサーボ接続部のゴムは一瞬で壊れそうだったので、OP品を注文しておきました。

変換 ~ DSC01318
しっかり組み直して、メカ積みをして、今度こそ完成!

変換 ~ DSC01353
どうしても走らせたかったので、帰宅後暗かったのですが走らせてきました。
感想は、web上で走らせにくいと書かれていたので心配してましたが、思ったよりは走らせやすい。
ただ、ハングオンよりパタリパタリと傾く感じで、ステアリング周りのセッティングとアクセルの慣れが重要かなと思いました。
あと、純正のフロントタイヤは形状が変わっていて使いにくいです。
原因がモーターなのかマシンなのか分かりませんが、音がかなり大きく、速いので結構迫力あります。

まだまだ十分に慣れていないので、どんどん走らせていきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。