自作PC、ラジコン改造が中心の日記です。最近は車、バイクネタ多めです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIDIキーボードを使ってみる
部活が忙しくなってきたこと、中間試験が迫って来たことがあり最近は更新できませんでした。
スイマセン。
一応今日からはテスト期間で部活は休み。

学校の話をすると、今年から専門教科が一気に増えて忙しくなりました。
抽選で決めたクラスでの席、見事に教卓正面の位置を当ててしまったので授業中油断できない・・・
逆に言えば、授業内容は嫌でも理解できてお得(?)なのですが。


テスト期間になってやらなければいけないことが増えると今まで放棄してきたことが何故か良く進むわけでw
修理したまま置いてあったMIDIキーボードを使えるようにしてみました。
といってもMIDI機器があるわけでもなく買えるわけでもないのでPCに繋いで打ち込みとピアノ遊びができるぐらいですが。

というわけで
【MIDIキーボードで演奏(?)、音を出す方法】
変換 ~ P1040877
まずはキーボードとPCをUSB接続。
キーボードの出力先をUSBに設定して下さい(それぞれの説明書参照)

次に必要になるのがSynthEditというソフト。
ダウンロード、インストールして下さい。

直前の設定20090523215744
↑はソフトの起動画面。
画像左上のように
MIDI入力→音源指定→オーディオOUT
という形のプロジェクトを作ります。

で、再生ボタンをクリックするとこのプログラムが始まります。
どんな感じかというと、
①、キーボードからの入力をソフトが受け付ける。
②、ソフトに入力されたMIDIデータを指定した「音」として出力。
③、出力された「音」がスピーカーから聞こえる。
つまり、キーボードの「ド」を押せばスピーカーから「ド」の音が聞こえてくるということ。

変換 ~ P1040883
MIDI打ち込みに手を出す予定もないので普通の楽器としての使い方をしたい人はやってみて下さい。
そんな人かなり少ないと思われますがw
結論:使う機会が少なくても、部屋の飾りとして置いておけばいいか
スポンサーサイト
じゃんく! PS2の修理
変換 ~ P1040871
昨日はレゴ講座の第一回の日だったので行ってきました。
講師をするのも今年で何年目だろう?
貴重な経験ができるのでありがたいです。


変換 ~ P1040886
で、あまり関係ないのですが
PS2をタダで貰ってきました!
しかし壊れてますがw
患者の症状は起動するがディスクを読み込まない。
こんな時は以下の作業で治る可能性があります。
①レンズの掃除
②レーザー出力の調整
③高さ(距離調整)
①は手軽。②はCD、DVDのどちらかのみ読み込まない時、③はどちらも読み込めない時に有効です。


変換 ~ P1040893
というわけで修理しましょう。
まだ復活の見込みがあります。

変換 ~ P1040895変換 ~ P1040899
カバーを外した状態。
PS2は中央の板にメカが乗っていて、それを上下両側からサンドイッチのようなボディで挟んでいます。
上の写真は上カバーを外した状態です。


①レンズの掃除
変換 ~ P1040900
大抵の場合は分解掃除で治るという例。
まずはレンズを掃除してみます。
レンズは上下二段になっていて、まずは上レンズから
麺棒などで拭きましょう。
下レンズは汚れにくい上に壊す可能性が高いので慣れてない人はやめましょう。

この段階で元に戻して起動。
ほとんどはこれで治るかな?今回はダメでしたが・・・・


②レーザー出力の調整
変換 ~ P1040903変換 ~ P1040904
今度は下カバーを外します。
金属のシールドがあるのでそれも。
すると一か所、DVDドライブ接続用の端子が見つかると思います。
それを外して下さい。黒い部分を上に跳ね上げるとロック解除です。

変換 ~ P1040909変換 ~ P1040920
今度はまた上カバーを外してDVDユニットをごっそりと。
※コネクタ抜きの作業をしていないと取れません。
ユニットの裏にレーザー出力調整用のボリュームがあります。
オレンジの基盤(レンズの裏)についている二つの丸い金属がそれです。
左がCDレーザー、右はDVDレーザーの出力で、時計方向に回すと出力がアップ。
あまりまわしすぎるとレーザーが焼けます。だいたい10°ぐらいでしょうか?

ここでまた元に戻して起動。読み取れるようになるかも。
DVDだけしか読めない!みたいな時はCDの出力をもう少し上げるといいかも。


③高さ調整
変換 ~ P1040919
DVDユニットの表(レーザー調整の反対)にあるねじを回すことで、ディスクとレンズの基本距離を調整することもできます。
これを右に回すことで距離が近くなります。
CD、DVDどちらも起動しない時は距離を近づけることで起動することもあります。
これも調整は少しずつ、地道に・・・。


変換 ~ P1050008変換 ~ P1050012
地道な作業の繰返しを数時間続けた結果、なんとかCD(PS)、DVD(PS2)のどちらも起動するようになりました!
確立としてはまだ1/2ぐらいですがw
なんとかゲーム機として復活しました。

今更PS2が複数台になっても使い道に困りますが、目的はそこではない!ということで。
GT3なんてやるの久しぶりだなぁ
ぷよぷよはいつやっても面白い。
久々にPS2で遊んだらPS3欲しくなっちゃいましたよw
麻生さんからお金のプレゼントも届いたし、買おうかなぁ・・・やる時間がないか
MIDIキーボードの修理
変換 ~ P1040341
ジャンクで買ってきたMIDIキーボード「PCR-M30」
このままでは鍵盤が反応しないのでドライバー片手に分解しました。
変換 ~ P1040342
ねじを19本抜くとカバー部が外れます。
ケーブルで繋がっているので思い切らないよう注意!
ざっと基盤周りを見てみるも断線はなささそう。
鍵盤以外の機能は問題ないし、PCからの認識もあるのでICが壊れているという事は考えにくい。
なるほど・・・確かに店の言うとうり原因不明です。


何となく検索してみると情報有り!
Mostly Soundlessさんより。
どうやらPCR-M30は鍵盤の接点に問題があり、くすんで接触不良になりやすいらしい。
それにしても全部のキーが反応しないなんて・・・

変換 ~ P1040346変換 ~ P1040364
とりあえず鍵を外します。
裏側のバネを外して、逆Cの字に手を動かすと外れます。
一つ一つ外す事になるので結構面倒ですがやりましょう。
外した部品はなくさないよう順に整理しておくことをオススメします。

変換 ~ P1040349変換 ~ P1040353
鍵を外すと接点があります。電卓のような簡易的タイプですね。
表面のゴムを剥がすと金属製の接点が見えます。
なるほど、くすんでますね。これじゃ反応しないでしょう。

この接点を回復させるのですが、そのために必要な道具が二つあります。それは・・
特殊接点復活材コンタクトZ!
なんだそれwと思う人が殆どだと思いますが、実はコレどの家庭にもあります。
なぜなら鉛筆と消しゴムだから!
鉛筆は黒鉛。つまりはカーボンなんですね。分かる人には分かるでしょう。

変換 ~ P1040354
まずは消しゴムで接点をこすりましょう。そうすると接点のくすみが無くなります。
これだけでも回復なのですが、このままではまたいずれ再発してしまうでしょう。
そこで特殊接点復活材コンタクトZです。
変換 ~ P1040362
接点に塗ります。塗ります。
これで導電性が良くなるので再発の可能性がぐんと低くなります。

あとは元通り組み直すだけ。
この作業中にミスをしていなければ鍵が反応するようになっているはずです。
接点のゴムには向きがあるので注意しましょう。

変換 ~ P1040356変換 ~ P1040366
USBにプラグイン!
ちゃんと反応してくれます。手術は成功!
1000円のジャンク品が元通りのキーボードに復活しました。
これだからジャンク品はやめられないw

ですが、今までにMIDIなど扱ったことはなく音源などもちろんありません。
PCにつないでソフトウェア制御をすればピアノ遊びぐらいは出来るハズなんですが・・・
とりあえず説明書を読んで勉強します。
買い物
随分前からPICを使ってみたいと思い続けてましたが、PICライタが高いのでいまいち踏み出せずにいました。
しかし、JDMプログラマという物を発見。
JDMプログラマの制作
シリアルポート直付けタイプの自作PICライタみたいなイメージ?
価格も1000円を切る程度と格安です。
機能はPICライタより制約されるみたいですが私はRCに使いたい程度なので十分。

今年こそPICに挑戦しよう!
ということで急遽パーツを買いに大阪日本橋へ行ってきました
大須で済ませれば良いのですが確実に欲しかったので(その前に年末に秋葉原で買ってこいとw)


変換 ~ P1020416
大きく飛びますが買ってきました
右上にあるのはASUSマザー用のシリアルポート(9ピン)増設パーツ
上に書いたようにJDMライタはシリアル直付けタイプなのですが私の持っているPCにはどれも付いていませんでしたw
私のP5K-Proを含めて最近のマザーは付いてないんですね~
放置状態のAtomを組むことも思いつきましたがワンズにて運良く見つける事ができました
変換 ~ P1020414
今回使うのはPIC12C509A
適当に選んできましたが全部別ロットですねw
プログラム(アセンブラ)に関しては完全に無知なのでそっちの勉強も含めて進めたいです
成功して動作することを願いたいです


変換 ~ P1020412変換 ~ P1020411
他にも少し購入してきました
透明両面テープは1/10ボディ制作時に使いたかったので
とれるやん!というこの商品はポリカ用の塗料落とし液です
どちらも売り切れの時が多いので購入できて良かった(半年ぐらい探してましたw)
赤のスプレーはベランダから落ちた痛いボディ(いろいろな意味で)の補修用
モチベーションが下がる前に補修して完成させたいです

他に買い逃した本(?)を購入しました
年末秋葉原のめろんは混みすぎていて買う気が失せたのでw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。